読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

ランチ探偵 容疑者のレシピ (実業之日本社文庫)

ランチ探偵 容疑者のレシピ (実業之日本社文庫)

ランチ探偵 容疑者のレシピ (実業之日本社文庫)

作家
水生大海
出版社
実業之日本社
発売日
2016-12-03
ISBN
9784408553337
amazonで購入する Kindle版を購入する

ランチ探偵 容疑者のレシピ (実業之日本社文庫) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

ぽぽ♪

お気に入りのシリーズ第二弾。ランチ合コンと言う限られた時間の中で話を聞いただけで謎を解くゆいかは凄い!ゆいかと麗子が離れてしまう「そして、いなくなった」が二人の友情が垣間見れてお気に入りです。テンポ良く事件解決してるから読みやすいですが、事件の真相は結構ビターです。続編楽しみにしてます!

2017/01/24

むつぞー

シリーズ第二弾は最初から文庫。出て来る美味しそうな料理と不思議な謎は文庫の方がちょっと似合っていると思うので、このままシリーズ続けてください。 そうは言っても真相は結構重いものもあるんですけどね。 謎だけでなく驚かされる部分もあって、え~!っと読み手も驚かせて頂きましたし、面白かったです。 出て来るランチは美味しそうで、読んでいるだけでお腹が空いてくるのが困りものですが。

2017/01/11

よっち

社宅の闖入者、密室の盗難等々、OL麗子が「トラブルが起こっている」の一言で、ランチの外食を渋りがちな謎が大好きの同僚ゆいかを連れ出し、ランチ合コンで日常の謎に挑むシリーズ第二弾。時間有休を使ってのランチ合コンとか優雅だなあと思わなくもないですが(苦笑)、出て来るご飯の美味しそうな描写はグレードアップして、謎解きも相変わらずの冴えで今回も楽しめました。ゆいかがまさかの異動でどうなるかと思ったら、見事な安楽椅子探偵ぶりで大活躍でしたね(実は大変だったみたいですが)。また続編も期待できそうで楽しみにしています。

2017/01/15

Moemi

ランチ探偵シリーズ第2弾。今回は上司から相談が持ち込まれたりゆいかが部署を移動したりと色々と動きのある巻でした。謎解きについては少しシリアスな結末のものもありますが、基本的に軽く楽しく最後まで読めました。そして帯で飯テロ度120%と謳われているだけあり、相変わらず出てくる食べ物が美味しそうです。ベトナム料理もハワイ料理も肉料理もビールも全部食べてみたいし飲んでみたい♡第3弾の刊行も楽しみにしています。

2016/12/18

紅葉

待ってましたのシリーズ2巻。今回も期待通り凄く面白かったです♪ただ単行本の時の表紙が可愛くて好きだったからそこだけはちょっぴり残念。今回のランチメニューもどれも美味しそうでこんなランチを食べれる二人が羨ましい…特にお肉がたまらないです。いつまでも二人の合コンランチが続いてくれると思っていたらビックリの展開があったけどまだランチは続くようで一安心。美味しい料理と謎解きの最高に楽しいランチ、3巻が出るのを楽しみに待ってます♪

2016/12/19

感想・レビューをもっと見る