読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

世界を変えた50人の女性科学者たち

世界を変えた50人の女性科学者たち

世界を変えた50人の女性科学者たち

作家
レイチェル・イグノトフスキー
野中モモ
出版社
創元社
発売日
2018-04-20
ISBN
9784422400389
amazonで購入する Kindle版を購入する

世界を変えた50人の女性科学者たち / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

香菜子(かなこ・Kanako)

世界を変えた50人の女性科学者たち。レイチェル・イグノトフスキー先生の著書。世界には社会を変えるような素晴らしい研究成果を上げてきた女性科学者、女性研究者がたくさんいる。女性差別や女性蔑視といった障害を乗り越えながら、優れた研究成果を上げるなんて本当に大変なこと。女性活躍後進国の日本でも優れた女性科学者、女性研究者がもっと増えるように社会全体として支援する必要があります。

2018/12/28

たまきら

夫が借りてきました。娘にはまだまだですが、一人一人を取り上げた本の中では気に入ったものもあったので、ゆっくりそのうち読み返せればと思います。日本だってもっともっと素晴らしい科学者がたくさんいるしね!

2020/08/31

みなみ

20/1。拾い読み。一人につき見開きで左側に絵と本人の名言、右側に文。絵は黒地に2色(例えば濃い黄緑と薄い黄緑など)。アイコン的なイラストが可愛い。12歳で両親が亡くなり遺産を自分の教育につぎ込んだ女性初の電気技術者が気になった。この人は識字障害もあったのでどうやって勉強したかも知りたい。細かい点で気になる事もある(紙が黒地なので有色人種は頁が映えないとか)が、科学をアート的に伝えるという作者の試みにエール。しかし大学入学が許可されない以外にも、男性ソサエティがこんなに色々な差別を思いつく物かと呆れる…

2020/02/01

gtn

異教徒と因縁を付けられ殺された数学者ヒュパティアや、本や論文を出版できなかった古生物学者メアリー・アニング等、女性に不当な扱いを強いてきた愚かな男性。生殺与奪し、ひいては科学の発展を阻害した罪は大きい。

2020/01/17

おはなし会 芽ぶっく 

6年生ブックトーク授業【テーマ 伝記】参考までに読んでみてね、と紹介。日本人は一人も記載なし。

2020/01/22

感想・レビューをもっと見る