読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

人生を変える断捨離

人生を変える断捨離

人生を変える断捨離

作家
やましたひでこ
出版社
ダイヤモンド社
発売日
2018-02-22
ISBN
9784478104569
amazonで購入する Kindle版を購入する

あらすじ

一世を風靡した「断捨離」という片付け術。
世界15カ国で翻訳され、
流行語大賞にもノミネートされ、
言葉自体は広く認知されていますが、
その解釈が「モノの片づけ術」で
止まっているのは、じつにもったいない。
断捨離の醍醐味はそこではありません。
「片づいてスッキリ!」は、
断捨離パワーの一部にしかすぎないのです。

断捨離の基本は、
モノを「断」ち、
ガラクタを「捨」てれば、
執着も「離」れていく
ということですが、その本質は「出す」ことです。
断捨離とは「出す」美学なのです。

あなたが抱える悩みは、
家にあふれるモノだけではないはず。
お金、健康、夫婦、親子、時間、結婚、
離婚、家事、終活……。
モノの片づけで磨いた
断捨離のスキルを使って
不要・不快・不適な感情や
親から押し付けられた価値観を
「出す」ことで、身も心も軽くなり、
本当に大切なものだけが
手に入るようになります。

その結果、
「奇跡」と呼べるほどのことが起こり、
人生が大きく変わり、
ごきげんに生きられるようになるのです。
本書は、断捨離について、
「言葉は知っているけど内容はよくわからない」
という方はもちろん、
「モノの片づけ以上のことは知らない」という方も、
あらためてモノの手放し方を復習しながら
「断捨離」の持つ底知れぬパワーを
実感していただけたら幸いです。

断捨離の基本を再度確認しつつ、
究極の目的である
人生のスパイラルアップの方法を紹介する
集大成の1冊です。

「人生を変える断捨離」の関連記事

ただの片付け本じゃない! 心と人生を明るくできる断捨離術

『人生を変える断捨離』(やましたひでこ/ダイヤモンド社)

 断捨離本というと、片付けのテクニックのみが解説されているというイメージが強いだろう。しかし、本書『人生を変える断捨離』(やましたひでこ/ダイヤモンド社)は、人生をブラッシュアップする術を教えてくれる。

 著者のやました氏によれば、断捨離とは「出す」「入れる」を繰り返しながら、モノや空間、自分自身を洗練させ、「今、ここ、私」を生きるための新陳代謝の「美学」なのだそう。断捨離によって、モノを「断」ち、ガラクタを「捨」てれば、執着も「離」れていくのだという。

 本書ではキッチンやトイレなどの部分ごとに適切な断捨離の仕方が記されているのも特徴だ。断捨離を行おうと思うと、モノを何とかして捨てようと考えてしまうことも多いが、モノは無理に捨てたり手放したりするのではなく、あくまでも自然に出すことが大切なのだとやました氏は語る。

 こうしたアドバイスを参考にして、実際に筆者も本棚の断捨離を決行してみた。その際、胸に響いたのが“本を絞り込むコツは、自分にとってその本は美味しいのかどうか”というフレーズだ。本棚を…

2018/3/31

全文を読む

関連記事をもっと見る

人生を変える断捨離 / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

ごへいもち

やっぱり物を減らすのが第一。イラストは気に入らない

2018/04/14

もも

物を捨てられなかったり、片付けられないのには原因がある。物に向き合い、本当に必要なものだろうか?を考えることは、自分と向き合い自分を大切にすることでもあるのだと知った。手放せば入ってくる。執着していことを手放すことで、新しい自分に出会うことができるのだ。読み終えてから、洋服や本を捨てた。思い切って捨てると気分が晴れやかになり、スペースも空く♩

カタコッタ

私の近い将来の希望、それは70歳までに準ミニマリストになっている事です。このまま少しづつ断捨離を続けて身の回りを見直すことができればそれは可能のような気がしてきています。やましたひでこさんの本を読むたび、気持ちを奮い起こして思い切った整理をしています。私の周りにお気に入りの物だけ有れば良い、今はそんな気持ちです。

2018/04/14

council

断舎離本の中ではかなり単純明快に効用をまとめていてモノに乗り移っている負の感情を処分して心持ちを切り替える!志向。ただ他の断舎離本を持っている人は屋上屋的で立ち読み程度でいいかも。

2018/05/23

555

断捨離とは『モノを断ち,ガラクタを捨てれば,執着も離れていく』.本書は,断捨離のメカニズム,基準,効用などが書かれている.要点は3つ.◆捨てることは自分と向き合うこと.◆断捨離はモノを捨てる行動と同時に,思考の整理も行っている.◆収納の考え方は,「一つ手放してから,一つ入れる」.先に出すことを意識すれば,モノの循環を呼び起こすことができる.☆【捨てれば得られる】…断捨離とは人生の新陳代謝を促すものである.

2018/11/20

感想・レビューをもっと見る