読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

経済学なんて教科書だけでわかるか! ボケ! ! …でも本当は知りたいかも。

経済学なんて教科書だけでわかるか! ボケ! ! …でも本当は知りたいかも。

経済学なんて教科書だけでわかるか! ボケ! ! …でも本当は知りたいかも。

作家
さくら剛
出版社
ダイヤモンド社
発売日
2019-02-28
ISBN
9784478106532
amazonで購入する Kindle版を購入する

経済学なんて教科書だけでわかるか! ボケ! ! …でも本当は知りたいかも。 / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

bonbon99

雑談が多すぎて本論と逸れるのに自分は、ついていけなかった。すいません。最終章で、日本人は世界の人の中で一番お金を持ったまま死ぬ。無駄な物は買わない、突き詰めると清貧思想のような考えを貫くと、結局、貯金が善・消費が悪となり、経済が回らず、イノベーションが起きない。もっと消費をして経済をまわそうというのが最後に語られていた。そこはすごく良い。ただ投資はギャンブル、ゼロサムゲームといった主張は、合わなかった。健全な投資こそ、経済を浮揚させることになる点は付け加えてほしかった。

2021/03/23

なつこ

完全にカバーが面白くて購入。経済学者が書いていないだけあって読みやすい。例えもドラクエやアイドルの話でしてあり、現代風。一方で超脱線も多い(最初に書いてあるが笑)ので、時々なんの話をしているのかわからなくなった笑

2020/02/27

Minamihama

良書。前に読んだ「父が娘に語る 美しく、深く、壮大で、とんでもなくわかりやすい経済の話。」を5点だとすると、この本には8点をあげたい。巻末の「GDP問題」の部分を読むと、著者の誠実さが良く伝わってくる。

2019/09/22

ユーキ

経済学の入門書としてはあまりデキがいいとは思えないんだけど、最終章で語られる経済に対する著者のスタンスにかなり好感をもった。

2020/10/28

湯一郎(ゆいちろ)

アイドルを使った例え話が多めで、余談も多いけど、重要なキーワードはなんとなく頭に残る。金融緩和、財政出動、損失回避性、保有効果などなど。この他何冊か別の経済本も読んでみたい。

2019/03/27

感想・レビューをもっと見る