読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

ユダヤ人大富豪の教えIII ~人間関係を築く8つのレッスン (だいわ文庫)

ユダヤ人大富豪の教えIII ~人間関係を築く8つのレッスン (だいわ文庫)

ユダヤ人大富豪の教えIII ~人間関係を築く8つのレッスン (だいわ文庫)

作家
本田健
出版社
大和書房
発売日
2013-04-12
ISBN
9784479304272
amazonで購入する Kindle版を購入する

あらすじ

人間関係のマトリックス、感情によって人はまったく別人になる、自分の立ち位置を知る、その家族に生まれた意味を考える、幸せな人生の条件とは?―『ユダヤ人大富豪の教え』の感動から10年を経て、著者が伝えたいメッセージがここに!人生の指針になる一冊。

ユダヤ人大富豪の教えIII ~人間関係を築く8つのレッスン (だいわ文庫) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

ハミング♪♪@LIVE ON LIVE

今回も勇気づけられた。あらゆるケースで感情が揺さぶられて、涙が・・・。4つのマトリックスで絶えずダンスを続ける人間。人類みんながセンターにいられたら、最高だろうね。なかなか興味深い内容だった。

2016/01/24

いずむ

性格も感情も、抽象的で相対的なモノ。"そこ"にいるのではない。自分から見た世界、世界から見た自分が、"そういうところ"にいる、ように見せていただけ、という気づき。根暗で後ろ向きな自分があったからこそ、前向きで明るいところを求める自分。でも、そんな自分は、「変わろう」って思う前の自分から見たらどんな存在だろう。「他人の立場になって考える」というコトについて、また一つ学べた気がする。ボクはボクで、他人は他人で、お互い別の何者かに変わるコトはできないけれど、『センター』を探す余裕を持つコトを、ボクから始めよう。

2013/04/11

RINKO

人に勧められて読んでみた。しかも何回か。最初はふーんって感じだったけど、何回も読むたびに気になるところが変わって、相手によって自分が違うポジションに飛ばされることも経験して、いろいろ納得。「センター」に戻るためにも、たまにパラパラ読み返すのは自分のためになりそう。

2018/07/01

かいてぃ〜

本田健さんの本は、読後の清々しさがあって好きです。このシリーズのⅡよりもⅢの方が、自分にとっては馴染めました。人間関係の4つのマトリックスは、非常に参考になり、自分はどのタイプにいる事が多いのか?また、センターに近づく為に、どう意識付けすれば良いのか?を考えながら読みました。自分は基本的には依存系の傾向が強めでした…。(^_^*)

2016/08/08

☆☆☆☆☆ 人生を動かしているのは感情である。人間のタイプには四種類あり、お互いが気持ちのいいポジションを選んで人間関係を築いている。自分の未来を本気で変えたいなら、人との関わり方、感じ方を変えること。世界のとらえ方を変えれば、観念が変わる。自分や世界に対する観念が変われば、体験する世界も変わる。感情、人間関係の話から人生のヴィジョン、ビジネスにまで話は及び、自分が生まれてきた目的に近いことをやっているかどうか考えさせられた。

2018/02/06

感想・レビューをもっと見る