読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

青空人生相談所 (ちくま文庫)

青空人生相談所 (ちくま文庫)

青空人生相談所 (ちくま文庫)

作家
橋本治
出版社
筑摩書房
発売日
0000-00-00
ISBN
9784480021878
amazonで購入する

青空人生相談所 (ちくま文庫) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

くさてる

ぼちぼち橋本治の再読を始めようと思って、真っ先に手に取ったのがこれだった。人生相談には、答えるほうの人間性が現れる。橋本治の回答は、とても真摯で、甘えを許さず、やさしくて、楽しくて、正しい。正直言って、現代の目で読めば炎上しかねない厳しさと乱暴さもある。通じない冗談もある。でも、ひとが本気で悩んでいる時には、回答者もまた本気で応じるしかない、と橋本治が腹をくくっていることも伝わるのだ。ほんとうにすごい本。10代で読めてよかったと思う。

2019/02/09

朝日堂

こんなことを言ってしまうと元も子もないが、学生たちの悩みに答える筆者の言葉がおもしろくない。学生たちの悩みのレベルが低いのもわかるが、バカ呼ばわりして目くじらを立てるほど筆者は達観しているのか?巻末で「文章書いてる時なんか平気でお釈迦様になれちゃうけど、それやめちゃったら、ただの孫悟空でしょ、自分は」と書いているのだから達観しているのだろう。同じ人生相談モノならば、開高健『風に訊け』や田村隆一『ぼくの人生案内』村上春樹『村上さんに聞いてみようシリーズ』深沢七郎『人間滅亡的人生案内』の方が私には良薬である。

2013/07/22

あや

【図書館】私が生まれる前に出版された本。変わるものもあれば、変わらないものもある。

2015/11/05

日々珠

卒業した名物先輩と差し向かいで飲んだような本。絶好調の名調子、惚れ惚れするような本。どうしてそこまで分かるんですか!橋本治先生!そんな世界、知りませんでした!

2012/01/12

昭和っ子

図書館にある橋本治の本は全部読もう、と思って手に取った。けっこうキツいんだけど、読んでグサグサ来るのが私の読書の目的の一つなので良いのです。自分の悩みをどうやったら抽象的でなく現実に関わりを持たせて晴らす事ができるか、という事がいろいろ書いてあった様に思いました。

2011/09/25

感想・レビューをもっと見る