読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

増補 書藪巡歴 (ちくま文庫)

増補 書藪巡歴 (ちくま文庫)

増補 書藪巡歴 (ちくま文庫)

作家
林望
出版社
筑摩書房
発売日
2014-12-10
ISBN
9784480432285
amazonで購入する

増補 書藪巡歴 (ちくま文庫) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

あかつや

リンボウ先生のエッセイ。専門の書誌学についてわかりやすく解説したり、全く無名の同人誌を取り上げてみたり、過ぎ去りし青春の日々を回想したり、どのエピソードもとても面白かった。特にいいのがいくつかある故人へ向けての惜別の文章。お世話になった恩師の、学者としての功績を讃えつつ、その深い人間味を語っていく。どなたも存じ上げないが、それでも読んでいるとその個性的な人柄がよく伝わってくるようで、その死と志半ばで果たされなかった仕事について、著者といっしょになって惜しむ気持ちがわきあがってきて、胸にせまるものがある。

2018/11/25

ぶん

大学のときもっと真面目に書誌学学んどけばよかったなと思わされる一冊。途方もない世界だけど、楽しそうと思わせてくれる林さんの筆力。

2015/07/28

豆乳みたらし

文系を極めると考古学になることをこの本で知りました。

2015/02/07

ニャンゴロ

☆3

2016/11/12

ネムル

早かった。

2015/03/02

感想・レビューをもっと見る