読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

藤原和博の必ず食える1%の人になる方法

藤原和博の必ず食える1%の人になる方法

藤原和博の必ず食える1%の人になる方法

作家
藤原和博
出版社
東洋経済新報社
発売日
2013-08-30
ISBN
9784492045084
amazonで購入する Kindle版を購入する

「藤原和博の必ず食える1%の人になる方法」の関連記事

「収入が高い人と低い人の違いは何?」西野亮廣『新・魔法のコンパス』⑤

“現代の革命家”西野亮廣氏の10万部のベストセラー、『魔法のコンパス』から3年。時代に対応し、西野氏が「1時間前後で読める本にする」という意図で執筆した文庫本が『新・魔法のコンパス』(KADOKAWA)だ。めまぐるしくルールが変わる現在、そして未来の歩き方とは?

【第1章 お金】

キミの収入を増やすには、キミの希少価値を上げるしかない。

「収入の増やし方」についての話をするね。

 これは教育改革実践家の藤原和博さんから教えていただいて、ボ クが、ここ数年で最も感銘を受けた話。

 詳しくは『藤原和博の必ず食える1%の人になる方法』(東洋経済新報社)を読んでみて。

 とっても面白い本なのでオススメです。

 人から聞いた話を我が物顔で語れるのがボクの凄いところだ。

 そもそも、収入が高い人と低い人の違いは何?

 世の中には、給料の安い人と、給料の高い人がいる。

 その分かれ目は何だと思う?

「仕事の大変さ」かな?

 いやいや。

 仕事の大変さでいうと、深夜のコンビニのアルバイトや、真冬の 警備員なんて、メチャクチャ大変だ。

 でも、いわゆる「高給取り」じゃない。

「技術力」かな?

2019/7/9

全文を読む

関連記事をもっと見る

藤原和博の必ず食える1%の人になる方法 / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

混沌

掛け算で考えるというのは最近よく聞く。この本がその走りだったのかどうかは知らない。2分の1の7乗は確かに128分の1で、うまいな、この発想はと思った。さらに4つ目からは4つに分類。私は今はDタイプに回帰しようとしているところだなあ。そう、一生を捧げてもいいと思えるほど好きなものがあるか、ないか。まさにここが岐路に立たされている。多くの若者も実はそうではないか?やりがい求めて分からないというのは、まさにそれでは。私はCタイプだけはないな。一番遠い。Aは違うし、今さら無理でもある。千田琢哉さんは

2017/02/23

さと

わかりやすく 図解もあり楽しく読んだ。私は迷わずD。終身雇用といった、安定に身を委ねることが叶わない時代、自らの人生のクオリティーを高めていくか。人として大切なことは時代が変わっても同じなんだ。時間にルーズな人とつき合わない!

2017/11/18

harass

目を通したかった自己啓発本。よく、十把一絡げではなく、かけがえのない人材になろうなどの言葉を聞くが、具体的にどうすればいいのかという道筋を見せてくれる本。7つの条件をクリアするだけで128人に1人、約1%になる。まず、パチンコをするか、ケータイゲームをするか、読書をするか、の3条件だけで約10人に1人だという。4つの最終目標タイプに分類して、それぞれで残りの4条件をあげていく。著者の経験や引用からそれぞれの条件の解説をしていくが、正直説得力に薄い条件もあるのは確かだが、ユニークな論法や視点がある良書。

2018/05/11

またおやぢ

「生きてるだけで丸儲け」と誰かが言っていたが、我が儘な我々はただ生きるのではなく、自らの毎日や過去やこれからに意味を持たせたいと願って止まない。その為には絶え間ないインプットと、他者にとっても価値があると思われるアウトプットを出し続けるしかなく、知識や技術や経験を培っていくことこそが肝要なのだとつくづく感じる今日この頃。読書は他者の頭の中身を覗き、自分の言葉に再構成する習慣であると思うが、明確で簡潔な筆者の考えは、なんら加工を必要とする事なく自分の思考に結びつけられるのが有り難い。頭の準備体操となる一冊。

2017/03/11

デビっちん

ある分野で頂点を極めるのは相当な努力をしても難しいけど、複数の分野で100人に1人レベルを掛け合わせればレアな存在になることができるという内容でした。それを4つのライフスタイル別で達成する方法が記載されていました。機械には真似できない、人間ならではの能力の高め方だと感じました。

2018/09/16

感想・レビューをもっと見る