読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

さあ、才能(じぶん)に目覚めよう―あなたの5つの強みを見出し、活かす

さあ、才能(じぶん)に目覚めよう―あなたの5つの強みを見出し、活かす

さあ、才能(じぶん)に目覚めよう―あなたの5つの強みを見出し、活かす

作家
マーカス バッキンガム
ドナルド・O. クリフトン
田口俊樹
出版社
日本経済新聞出版社
発売日
2001-12-01
ISBN
9784532149475
amazonで購入する

さあ、才能(じぶん)に目覚めよう―あなたの5つの強みを見出し、活かす / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

takaC

パス・ファインディングは得意だけど、ストレングス・ファインディングは難しいなあ。この本は本文読むことの重要性はすごく低いのでは?えらく読みにくいしさ。そして、新品を買ってIDを取得することが必須なんじゃないのか?

2014/05/02

ehirano1

「研究者の仕事術(島岡要)」で紹介されていて、凄く興味があったので手に取りました。期待に違わぬ面白さでした。日本の総合型”強み”に対し、欧米では特異性に着目していく専門型”強み”なので欧米らしいとも思いました。

2015/03/15

がたやぴん

タイトルに惹かれ、レビューを見た。人には個性があり、一定年齢を超えると根本的には変わらない。弱みの矯正より強みを伸ばすことをしようって本だと判断した。ネット上で質問の回答をすることで、すぐれた才能〔資質〕を5/34として知ることができる。そのためにはアクセスコードが必要となるため本書を購入した。アクセスコードだけを買うことも可能らしい。結果は下記であった。〔最上志向 個別化 着想 アレンジ 戦略性〕個別化した強さを自分の着想から戦略的にアレンジするのが好き。無理矢理まとめたが合ってる気がするw

2015/02/23

藤井寛子

自分の才能ってなんだろう。自分の役割ってなんだろうと思って読んでみた。学習欲と活発性と共感性と自我と信念と調和性と、包含と、ポジティブって才能があることが分かった。学習意欲が高いから色々やってみないと気がすまず束縛されるとぶちギレたり、包含が高いから何より上の人から仲間はずれにされてる人を見ると上の人に怒りを感じたりするんだと思った。高校生の時に読みたかった。おそらく私転職しやすい人だ。

2017/10/02

tatsuya

「個別化、慎重さ、運命思考、共感性、内省」だった。予想通り。

2016/06/13

感想・レビューをもっと見る