読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

整える習慣 (日経ビジネス人文庫)

整える習慣 (日経ビジネス人文庫)

整える習慣 (日経ビジネス人文庫)

作家
小林弘幸
出版社
日本経済新聞出版
発売日
2021-02-02
ISBN
9784532199951
amazonで購入する Kindle版を購入する

整える習慣 (日経ビジネス人文庫) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

ミライ

自律神経を整える108行動を紹介した一冊(2015年出版の『一流の人をつくる 整える習慣』にコロナ時代のテクニックを追加したもの)。掃除などの身の回りのことからはじまり、時間や人間関係、自分の体・メンタル、食事の整え方まで、読んですぐに実行できるものが多い。全体的にストレスを減らすテクニックのように感じた、自律神経を整えるとはストレスを極力なくして生活することなのかもしれない。

2021/04/26

おれんじぺこ♪

大好きな小林先生の著書。新刊ではなく(ま、新刊なのか笑)以前の「一流の人をつくる、整える習慣」を今(コロナ禍)に合わせて書き直したものだそうです。読んでるだけで、心が整う気がするね(たぶん、それは私が小林先生好きだから、だとおもうけど)著書を何冊か読んでいるので実際に実行しているものも多いけれど、改めて確認という感じで読めました。買ってよかった。文庫本だから電車専用本としてバッグに入れておこうかな(いうほど電車乗らんけど、今)

2021/04/26

tkokon

【振り返りルーチン】○天気の悪い日ほど明るい色のネクタイを選ぶ。○「内容で区切るべき仕事」と「時間で区切る仕事」。○朝とにかく、一杯の水を飲む。(腸が反応し、体が動き出す)○週に一日「睡眠の日」を設定。○「落ち着いた時間」30分、「1日の振り返り」5~10分、「失敗は改善パターンで記憶を上書き」「明日一日をシミュレーション」「布団の上で正座・感謝」全部で45~50分の習慣。○「1日1枚写真をとる」●一日の終わりの振り返りはなるほどと。手順化がよさそう(Kindle)

2021/04/10

Tsubasa-1125

雨の日や食後2時間は捨てるなど、無理に集中しようとするのではなく、朝に集中するなどタイミングを見極める 金曜夜に翌週のスケジュールを立てる 怒りを感じた時はとにかく黙る 話出しを落ち着いて、ゆっくり話始める 緊張を感じた時は視野を広げる

2021/02/16

まめ

【購入】久しぶりに本を購入。これは手元に置いておきたい健康本。早速、通勤時はネクタイを外してみた。何よりも、自分にとっての快適な生活習慣やリフレッシュ方法を見つけ出すことが、人生の楽しみ方な気がする。自分のルーティンを確立した一流選手やビジネスマンは、安定したパフォーマンスを発揮している。 ということで、自分は昼からお酒を飲んでリフレッシュする方がいいのではないかと、発見した笑。でも、決めつけず、色々試してみることも大切。そのヒントがこの本にはたくさんあります。

2021/04/27

感想・レビューをもっと見る