読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

酒のほそ道 (48) (ニチブンコミックス)

酒のほそ道 (48) (ニチブンコミックス)

酒のほそ道 (48) (ニチブンコミックス)

作家
ラズウェル細木
出版社
日本文芸社
発売日
2020-12-19
ISBN
9784537143195
amazonで購入する Kindle版を購入する

酒のほそ道 (48) (ニチブンコミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

るぴん

夫本。玉子料理問題はわかるなぁ。目玉焼きの焼き方一つ、かける調味料一つで盛り上がるんだから、玉子料理なんて無限に話が広がりそう。松島さんはやっぱりかすみちゃんをライバル視してるのか?三色の柚子胡椒、私も欲しいなぁ♫

2020/12/29

翌日に取っておけば良いのに、あればあるだけ読んでしまうのは飲酒スタイルと一緒か。 酒飲みあるあるの共感が心地よい。酒により「ゾーン」に入るが、翌日みごとにしっぺ返し。 宗達の世界はいつも通りで、平和を感じる。 松島さん「好みは人それぞれですわ」 玉子の好みでの恋の鞘当て、どう収まるのか。ずっと独身だろうな〜。 居酒屋で飲んでいたら酒ほそカレンダーが貼ってあって、嬉しくなったのを思いだした。

2020/12/19

下町が好き

いつもの安定の宗達。うなぎ食べたくなった。明日いこ。

2021/01/03

吉田正

ビール呑みたくなるね。

2020/12/26

sugahata

『どっちがお好み』それは言える。『イクラづくし』そーだそーだ。『三色の柚子こしょう』あるある。グラスの違い』なるほど。

2020/12/22

感想・レビューをもっと見る