読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

迷いながら生きていく

迷いながら生きていく

迷いながら生きていく

作家
五木寛之
出版社
PHP研究所
発売日
2019-10-03
ISBN
9784569843254
amazonで購入する

迷いながら生きていく / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

hiromura

久しぶりの五木寛之さん。勇気づけられる。50歳からは10年ごとに生きなおす気持ちで。設定変更の50代がもうすぐ終わろうとしている自分。60歳からは下山の時代、60代の10年間は「再起動」、特に前半の5年で色々なことをリセットするとよい。それまで積み上げてきたものを、思い切って手放す。覚えておこう。

2019/12/03

桃の種

五木さんの90手前だからこその人生観をみた。あらゆるもの、ことを許容して、心理的余裕があると感じた。60以上歳が違うからかジェネレーションギャップの様なものを感じた。10年後20年後に読むとまた読み方が変わるのだろう。

2020/01/07

神谷孝信

最後の「なるようにしかならない。しかし自ずとなるべきようになる」生き方でありたいと思う。3

2019/12/04

ASYURA

人生百年時代に戸惑うすべての人へ、87歳の現役作家がやさしく語る、新「生きるヒント」。

2019/11/10

ぱんだちゃん

歳を取ると思考パターンが固定されたり新しいものは受け付けなかったりしてしまいがちだけれど、老いても世間の変化に対応できる「しなやかさ」をと説く。順応でも協調でもなくしなやか、いい言葉だね。

2020/03/09

感想・レビューをもっと見る