読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

孤軍 越境捜査 (双葉文庫)

孤軍 越境捜査 (双葉文庫)

孤軍 越境捜査 (双葉文庫)

作家
笹本稜平
出版社
双葉社
発売日
2020-12-10
ISBN
9784575524253
amazonで購入する Kindle版を購入する

孤軍 越境捜査 (双葉文庫) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

hiyu

本当にこのシリーズは読んでいて面白い。少しずつ真相に近づくのも良いし、登場人物も魅力的。本編のラスボスは幹部クラス。個人的には宮野よりも三好の立ち振る舞いが好きだな。

2021/02/22

chikap610

さすがの安定感ですが、今回は少々物足りなかったかな… 何がって言われても…期待しすぎなのかも知れない。 次作に期待です!

2021/05/06

ohion

面白かった〜。まさしく孤軍。今回の敵は警視庁幹部。当然、警察内部に見方はいない。鷺沼たちも免職をくらうくらいの権力との闘い。タスクフォースの活躍だけでなく、国税庁との連携も新鮮。

2020/12/30

Yuichi Fukumoto

このシリーズは面白い。最高のエンターテイメント作品でした。★★☆

2021/01/09

めだか

越境捜査シリーズ第六弾。今回は、警察庁と警視庁の大物キャリア官僚が相手で、鷺沼ほかタスクフォースのメンバーが追い詰められる。警視庁退職も間近となるが…反撃出来るのか?宮野はあぶく銭を手にするのか? どんどん読める面白いシリーズです。

2021/01/08

感想・レビューをもっと見る