読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

十三階の血 (双葉文庫)

十三階の血 (双葉文庫)

十三階の血 (双葉文庫)

作家
吉川英梨
出版社
双葉社
発売日
2021-06-10
ISBN
9784575524758
amazonで購入する Kindle版を購入する

十三階の血 (双葉文庫) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

JILLmama

シリーズ最高レベルの刺激!笑 グロいしエグいわー。律子より古池メインでしたが、最初から最後まで飽きない。もう誰を信じていいのか分からない!笑 早く次読みたい!

2021/06/23

terukravitz

★★☆☆☆

2021/06/16

ドットジェピー

ハラハラドキドキしました

2021/06/15

ニゴカズキ

★★★⭐︎ 13階シリーズ第3段 今回は、律子でなく、古池が主役。 13階の「血」とは、古池の系譜であり、 13階の資質を指しているのか。 最初から最後まで、壮絶な話で、振り切れ具合が凄い。

2021/06/25

こいきんぐ

誰も幸せにならないシリーズだから読みはじめる前からストレスがあった。吉川先生の頭のおかしさがすごい。もちろんいい意味で。いったいどこに向かっているのだろうか。先生はサイコパス。

2021/06/24

感想・レビューをもっと見る