読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

画文集 芸人とコメディアンと

画文集 芸人とコメディアンと

画文集 芸人とコメディアンと

作家
峰岸 達
高田文夫
出版社
二見書房
発売日
2019-11-29
ISBN
9784576191966
amazonで購入する

画文集 芸人とコメディアンと / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

gtn

見巧者である著者が、東京の芸人を中心に約三十組厳選し、思い出を語っているが、その対象がやや定番であったか。できれば、普段著者が揶揄する"スモール3"、いわゆるせんだみつお、ずうとるび、あのねのね等も遊びで入れてほしかった。

2020/08/02

ゆー。

挿絵の下に著者が自筆で書いてる文があり、そこに人情味を感じた。 『最小限の説明で最大限の笑いを!!』まではいかないけど、どこを削って、どう伝えたいか悩んだと思う。各人物の説明を3ページ(+挿絵1ページ)でまとめる上手さは言うまでもないが、前半の芸人を私が知っていたら、もっと楽しめたのかもしれない。

2021/01/10

ひま

高田文夫さんの声の調子を脳内再生して、さくさく読み進む。高田文夫さんと峰岸達さんの芸人愛。取り上げられる芸人とコメディアンたちは、少し東寄りの気がしますが、パート2が出るなら、関西のお笑いもフィーチャーされるのか、若い世代が登場するのか。楽しみ。(ちなみに私は欽ちゃんぐらいから。それでもテレビを見せてもらえなかったからなー。そう、テレビを見せてもらえない世代もいるのよ。テレビの歴史。

2019/12/03

さくは

放送作家の高田文夫、イラストレーターの峰岸達が笑いの芸人31組について語った画文集。エノケン、ロッパからタモリ、たけし、さんまに爆笑問題、サンドウィッチマンにナイツまで。古今亭志ん生、立川談志ら落語家に樹木希林、清水ミチコといった女性芸人も。あたたかみのある絵柄。

2020/01/09

きざはし

ただ知っているだけでなく、多くの芸人となんらかの形で関わっている高田文夫がすごい。少年のとき、森繁久弥に棒をもって追いかけられたとか(笑)。ここの芸人を動画で見たくなる。

2020/01/05

感想・レビューをもっと見る