読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

ブンダバーとモモ (ブンダバーとなかまたち (1))

ブンダバーとモモ (ブンダバーとなかまたち (1))

ブンダバーとモモ (ブンダバーとなかまたち (1))

作家
くぼしまりお
佐竹美保
出版社
ポプラ社
発売日
2006-12-01
ISBN
9784591095133
amazonで購入する Kindle版を購入する

ブンダバーとモモ (ブンダバーとなかまたち (1)) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

小夜風

【小学校】「ブンダバーとなかまたち」という新シリーズ。面白かった~♪前にチラッとだけ出てきたピアノを弾いてくれたヒロがまた出てきてくれて、嬉しくなりました♪しかも、ピアニストではなくて、指揮者だった!格好いい♪ブンダバーがモモの足にしがみついてワンワン泣いてるところや、スワンボートをモモとヒロが立ち漕ぎしてるところでは大笑いしてしまいました(笑)。新シリーズになってますます楽しいブンダバーでした♪

2015/08/04

てんちゃん

ブンダバーLOVE!  これぞ児童書のテッパン。読めば読むほどブンダバーに魅了されていきます。前シリーズ(ブンダバー1~10)をとばしてこのシリーズから読めないこともないと思いますが、前シリーズからの続きになっているので、前シリーズから読んで登場人物やエピソードを把握していたほうが楽しめます。 漢字へのルビは小3で習う漢字からついているカンジです。(小3の息子がひとりで読めるので)

2018/01/03

takky_tate

たしか、9巻くらいでちらっと登場の彼がイイ。ブンダバーに人間のライバルが。おんぷのおだんごが、いい仕事してるな。

2012/10/29

うしこ@灯れ松明の火(文庫フリークさんに賛同)

モモに好きな人が?誰だって好きな人の一番でいたいはず。もちろんブンダバーだって例外じゃありません。そこでネコの掟にしたがって、モモを取り戻すべく決闘をしようとしますが・・。★★★★

2009/04/25

ぽしょ

ネコの言ったことを覚えていて、誠実に決闘を申し込む彼…。いい子や。

2010/09/29

感想・レビューをもっと見る