読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

こびとのくつや (はじめての世界名作えほん)

こびとのくつや (はじめての世界名作えほん)

こびとのくつや (はじめての世界名作えほん)

作家
すずき えりな
中脇初枝
石之博和
出版社
ポプラ社
発売日
2018-10-04
ISBN
9784591159606
amazonで購入する Kindle版を購入する

こびとのくつや (はじめての世界名作えほん) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

コロナウィルスに怯える雨巫女。

《本屋》裸の小人は、頑張った。靴を一生懸命作った。靴屋さんは、金持ちになって幸せになったけど、小人たちは、どうなったのかなあ。

2018/10/21

ここ

7歳1ヶ月。一人読み。年少さんの時発表会では、小人さん役をやりました。それまでこのお話を読んだことがなかったのだけど、劇をきっかけに本屋さんで見つけておねだり→購入→時々こうして開いている姿をみると、長く楽しめる絵本と出会えるなんていいなぁ、なんて思ったり。

2020/09/23

ここ

8歳1ヶ月。寝起きに音読してくれました笑

2021/09/05

ここ

7歳0ヶ月⭐︎1人読み

2020/08/10

感想・レビューをもっと見る