読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

キラキラッとほしがかがやきました (ティラノサウルスシリーズ)

キラキラッとほしがかがやきました (ティラノサウルスシリーズ)

キラキラッとほしがかがやきました (ティラノサウルスシリーズ)

作家
宮西達也
出版社
ポプラ社
発売日
2018-10-04
ISBN
9784591160220
amazonで購入する

ジャンル

キラキラッとほしがかがやきました (ティラノサウルスシリーズ) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

たーちゃん

本当の友達に出会えたティラノサウルスはきっと幸せだったろうと思います。このシリーズにはいつも涙させられます。

2021/03/28

RX78

久々に読んだこのシリーズ、力で従えていた仲間に、いざというときに見すてられたティラノサウルスを助けたのは…。最後が切ない。

2021/04/07

anne@灯れ松明の火

新着棚で。ティラノシリーズ。口先だけの友達に裏切られ、他人を信じられなくなったティラノ。心底、慕って、優しくしてくれるディケルのことも信じられない。本当の友達とは?を考えさせられる。

2018/10/23

わむう

仲間に裏切られ、もう誰も信用できなくなったティラノサウルスはひとりぼっちで暮らすディゲルに出会い、本当の友情を知る。裏表紙が2人仲良く暮らしている絵だからティラノサウルスは助かったのかな?

2018/12/02

遠い日

「ティラノサウルス」シリーズ。今回も、ワルいティラノが、最後の最期に改心する場面まで、じわじわひっぱる。友だち、信じること、がキーワード。

2018/11/22

感想・レビューをもっと見る