読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

三ねんねたろう (はじめての世界名作えほん)

三ねんねたろう (はじめての世界名作えほん)

三ねんねたろう (はじめての世界名作えほん)

作家
中脇初枝
山田 みちしろ
門野 真理子
西本鶏介
出版社
ポプラ社
発売日
2019-03-06
ISBN
9784591160886
amazonで購入する Kindle版を購入する

あらすじ

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

寝てばかりで、「三年ねたろう」とよばれる若者がいました。ある日、むくりと起き上がると……。知恵で幸福を手にする昔話。 文章の文字は「教科書体」を採用し、漢字とカタカナには全てルビを配置。 「読み聞かせ」を卒業した「ひとり読み」にも最適。 児童文学者・西本鶏介氏による、親子ともにおはなしへの理解が深まる解説も収録。