読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

おばけのアッチ スパゲッティ・ノックダウン! (アッチ・コッチ・ソッチの小さなおばけシリーズ)

おばけのアッチ スパゲッティ・ノックダウン! (アッチ・コッチ・ソッチの小さなおばけシリーズ)

おばけのアッチ スパゲッティ・ノックダウン! (アッチ・コッチ・ソッチの小さなおばけシリーズ)

作家
角野栄子
佐々木洋子
出版社
ポプラ社
発売日
2019-01-08
ISBN
9784591161135
amazonで購入する

ジャンル

「おばけのアッチ スパゲッティ・ノックダウン! (アッチ・コッチ・ソッチの小さなおばけシリーズ)」のおすすめレビュー

角野栄子「小さなおばけ」シリーズ40周年!「『本を読むのはめんどうだな』なんて思っても、スターになった気分で読んでもらえたら」

 2018年、児童文学界のノーベル賞と言われる国際アンデルセン賞・作家賞を受賞した作家の角野栄子さん。世界的に注目を集める角野さんの代表作、「アッチ・コッチ・ソッチの小さなおばけシリーズ」が、2019年に40周年を迎える。

 1979年の『スパゲッティがたべたいよう』(ポプラ社)からスタートした本シリーズは、世代を超えて愛されてきた幼年童話のロングセラーだ。その魅力をより広く伝える40周年企画のひとつとして、新宿STORY STORYで「『小さなおばけシリーズ』40周年&『おばけのアッチcafé』お披露目会」が開催された。

「一番正直な読者を相手に、おもしろいと思ってもらえる作品を書きたい。真剣勝負ですね」

 そう語ったのは、お披露目会当日、ブックディレクターの幅允孝さんとともに「アッチ・コッチ・ソッチの小さなおばけシリーズ」40周年ブックトークに登壇した角野さん。

「保護者の方や学校の先生は、本を読んであげているから『子どもたちは本が大好きだ』という印象があるかもしれませんが、それは、子どもたちにとってはあくまで『聞き書(ききしょ)』。自分で本を読も…

2019/1/26

全文を読む

おすすめレビューをもっと見る

おばけのアッチ スパゲッティ・ノックダウン! (アッチ・コッチ・ソッチの小さなおばけシリーズ) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

misuzu

子供の頃大好きでよく読んだ童話。今年40周年と新聞で知り、久しぶりにアッチに会う事ができた。懐かしさと暖かい絵柄、子供の頃には分からなかったアッチの様々な感情や、コックさんになるために努力した事が今ならよく分かり、涙がポロポロと止まらなくて困ってしまった。昔と変わらない美味しそうなお料理。私も、アッチのおひさまスパゲッティー食べてみたいな。アッチがパスタを粉から作っていてビックリ‼️私も作ってみたくて、強力粉を買ってきてしまった。アッチみたいに上手く出来なかったが。アッチとは、お料理談義をしてみたい。

2019/02/17

感想・レビューをもっと見る