読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

ハイスコアガール公式ファンブック KAJIMEST CONTINUE (ビッグガンガンコミックススーパー)

ハイスコアガール公式ファンブック KAJIMEST CONTINUE (ビッグガンガンコミックススーパー)

ハイスコアガール公式ファンブック KAJIMEST CONTINUE (ビッグガンガンコミックススーパー)

作家
押切蓮介
マフィア梶田
出版社
スクウェア・エニックス
発売日
2019-04-25
ISBN
9784757560772
amazonで購入する Kindle版を購入する

ハイスコアガール公式ファンブック KAJIMEST CONTINUE (ビッグガンガンコミックススーパー) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

活字スキー

大きな危機を乗り越えて最高のフィナーレを迎えることが出来た『ハイスコアガール』への感謝とお布施として。劇中で登場した人物やゲームの解説はもちろん、ゲーム系フリーライターであるマフィア梶田氏と著者の二人がコメンタリー形式で語りまくる。押切さんについて、基本的には感性重視の天才型のイメージがあるんだけど、ひとつの連載を、それも熱烈なファンの声に押されながら書き上げるにあたってはやはり相当な試行錯誤があったということがよく分かった。本当にお疲れ様でした。ありがとう、そしてありがとう!

2019/05/06

niz001

CONTINUEという増補改訂版。突然語られるじいやとかおかんの過去がw。一郎丸ってどこ行ったんや?

2019/04/25

8月24日生まれ

ハイスコアガールの続編を描く意志があることや、小春には何らかの形で報いたいと思ってることなど、気になる話が盛りだくさん。春雄母やじいやの過去話などを描いた書き下ろし短編マンガも5本掲載。

2019/05/02

なつのおすすめあにめ

6年前に読んだ『ハイスコアガール 公式ファンブック KAJIMEST』と内容カブる部分あるけど、例のアレで絶版になってるので仕方ないね。『ピコピコ少年』にあった卑屈さ、『ミスミソウ』や『ゆうやみ特攻隊』などの残虐性。これら黒押切の要素がない『ハイスコアガール』は白押切で、ヘイトを原動力にする表現者が幸せになるとね、ま、多少はね?、仕方ないね。と楽しんでいたのですが、例のアレでヘイトをフル装填したのか新作や続編は黒押切になるそうなので期待大ですね(歓喜)やったぜ!マフィア梶田の暗い過去にも自分、涙いいすか?

2019/05/06

サタイン

押切先生の創作論ここまでがっつり読んだの初めてかもしれない。一話ごとのオーディオコメンタリー聞いてるみたいで非常に面白かったです。このシーンに込められた思いとか、ここへ持っていきたいとかいろいろ分かって興味深い。後、やっぱりただ糞袋になっていただけじゃなかったと分かってほっとした。

2019/05/25

感想・レビューをもっと見る