読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

賭ケグルイ双(9) (ガンガンコミックスJOKER)

賭ケグルイ双(9) (ガンガンコミックスJOKER)

賭ケグルイ双(9) (ガンガンコミックスJOKER)

作家
河本ほむら
斎木桂
出版社
スクウェア・エニックス
発売日
2019-12-21
ISBN
9784757564381
amazonで購入する Kindle版を購入する

賭ケグルイ双(9) (ガンガンコミックスJOKER) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

流言

ギャンブル漫画って割と水戸黄門みたいなとこあるよね。というのは、主人公が逆転するのは概ねにおいては既定路線なので、見所はどう逆転するのか、あるいはその演出、キャラといったところに絞られる。という意味では、壬生臣さんとそれを取り巻くファンの皆さんは十分に役割を果たしているといえる。そう、彼らは全然一枚岩じゃなくて、それぞれが自分こそ壬生臣さまのファンだと自負していて、決起がなんだかわからないまま最高だと考える行動をとっているところに魅力がある。だから、負けたというだけでは魅力が失われない。

2020/07/24

天涯

咲良再登場。芽亜里とコンビで善咲会の強敵に挑む。熱い読み合いだった。咲良は好きなので頑張って欲しい。そしていよいよ善咲会の決起が始まる。続きも楽しみ。

2019/12/21

leo18

『フルカウントブラックジャック』のメアリがかっこよすぎる。終わりが近いか?

2019/12/25

capeta

決起が始まっていないとなど、誰が言った。そうすでに始まっていたのだよ。的な後出しじゃんけん。

2020/02/08

hydrangea

再読、備忘用。

2020/05/05

感想・レビューをもっと見る