KADOKAWA Group

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

しあわせの輪 れんげ荘物語

しあわせの輪 れんげ荘物語

しあわせの輪 れんげ荘物語

作家
群ようこ
出版社
角川春樹事務所
発売日
2024-01-13
ISBN
9784758414555
amazonで購入する Kindle版を購入する

しあわせの輪 れんげ荘物語 / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

starbro

かなり久しぶりの群 ようこ、「れんげ荘物語」シリーズは初読です。 「れんげ荘」は、ほのぼのとしていて住み易そうです。 http://www.kadokawaharuki.co.jp/book/detail/detail.php?no=7157

2024/02/03

itica

ひとりで古いアパートに住む無職のキョウコさん。自分の選択に後悔はないが、突然病いに倒れたら、10年20年後、老いて身体の自由が利かなくなったら…と、若いときには考えもしなかった不安が押し寄せてくる。分かるけれど「もしも」ばかりを考えていたら沈んでしまうよね。「その時はその時」と開き直るしかないかな。よその犬猫を眺めて羨む気持ちも分かるなあ。無償の愛を注げて、無償の愛で応えてくれる存在は大きいよね。今回もさして変わり映えのない日々だったが、自分の想いと照らし合わせて考えるところもあった。

2024/02/14

よつば🍀

「れんげ荘」シリーズ第8弾。あまりのユルさにもう良いかなと思いつつ、何か大きな進展でもあるかとつい手に取ってしまう。が、やはり今回もまったりとしたユルい日常が綴られていた。この物語の主人公・キョウコは大手広告代理店を早期退職し、老後に若干の不安を感じながらも月10万円の暮らしを楽しんでいる。特別変わった事は起きない毎日。チユキさんやクマガイさんも色々あるけど取り敢えず元気そう。そしてやはり今回もキョウコのお母さんへ対する負の感情が描かれ、作者と重なり複雑な思いになる。以前のユーモア溢れる作品が読みたい所。

2024/01/28

ぽろん

れんげ荘物語、久しぶりです。周りに犬猫飼い始めた人達の狂騒曲ぶりを冷静に見ているきょうこさん。気持ちが本当に良く分かる。我が家もこれから年金暮らし。日々のケアと病院代を考えると無責任に飼えないです。なので、YouTubeやこちらの皆さんの写真を見て癒されています。いっけん、心地良さそうなきょうこさんの暮らしも、不安の影が垣間見えました。

2024/02/10

とこっぷり

れんげ荘第8弾。毎回大きな出来事なく、ほのぼのと進んでいくだけなのに、もうそんなに続いてるのかぁ。ただ最近は犬猫の話が多く、れんげ荘を読むと猫を飼いたくなって仕方なくなる。キョウコさんは今後、老後に憂いていくのかなぁ。

2024/02/04

感想・レビューをもっと見る