読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

今日もお疲れさま パンとスープとネコ日和 (ハルキ文庫)

今日もお疲れさま パンとスープとネコ日和 (ハルキ文庫)

今日もお疲れさま パンとスープとネコ日和 (ハルキ文庫)

作家
群ようこ
出版社
角川春樹事務所
発売日
2021-08-10
ISBN
9784758444309
amazonで購入する

今日もお疲れさま パンとスープとネコ日和 (ハルキ文庫) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

ks

しまちゃんはアキコが非嫡出子として生まれたのに、不良にならなかったことに驚いていた。それどころか偏差値の高い学校に進学して、倍率の高い出版社に就職している。自分の地元の知り合いには、同じような境遇の子がいたが、アキコのような子はいなかった。周囲の大人たちは彼らの生まれについて、聞こえよがしに露骨に噂話をしていたし、自分も含めて、彼らに対して温かい目を向ける人が少なかったのだろうと、今になってやっとわかった。彼らにとっては冷たい社会だったのだ。

2021/07/26

感想・レビューをもっと見る