読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

横溝正史少年小説コレクション1 怪獣男爵 (横溝正史少年小説コレクション 1)

横溝正史少年小説コレクション1 怪獣男爵 (横溝正史少年小説コレクション 1)

横溝正史少年小説コレクション1 怪獣男爵 (横溝正史少年小説コレクション 1)

作家
横溝正史
日下三蔵
出版社
柏書房
発売日
2021-06-30
ISBN
9784760153848
amazonで購入する

横溝正史少年小説コレクション1 怪獣男爵 (横溝正史少年小説コレクション 1) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

starbro

学生時代は、金田一耕助ブームで横溝正史の作品を沢山読みました。しかし横溝 正史が少年小説を書いているとは知らず、今回初読です。物語自体は面白いのですが、江戸川乱歩の少年探偵団シリーズのパクリ感は払拭出来ませんし、洒落た感じはありません。小中学生に読んで欲しいですが、二段組、500頁では、手に取ってもらえません(笑) 続いてコレクション2へ。本シリーズは全七巻予定とのことです。 http://www.kashiwashobo.co.jp/book/b584089.html

2021/09/02

keroppi

横溝正史の少年小説を集めたシリーズ第1巻。3編を収録しているが、悪役は3編とも「怪獣男爵」。2と3に金田一耕助が登場する。それにしても、今の時代では差別語と言われる言葉が次から次へと出てくる。基本的に初刊本に準じたとのことで、言葉はそのままである。これを変えてしまっては、これらの作品の魅力は無くなってしまう。これだからこそ、荒唐無稽な世界と少年たちの活躍に酔いしれることが出来る。もちろん差別には反対だが、言葉を狩るだけでは差別は消えないと思う。挿絵も入っていて魅力的だが、背広姿の金田一は明智小五郎みたい。

2022/07/22

みゆき・K

連作三編。怪獣男爵は昭和23年(1948年)に出版、あとの二作品は昭和26年から月刊誌に連載された作品とは驚きです。70年以上前、今のような娯楽のない時代、当時の少年少女達は胸を踊らせながら読んでいたんでしょうね。怪獣、迷路、宝石、サーカス、気球…子ども達がワクワクする設定が満載。事件に巻き込まれて探偵以上に活躍する少年達のカッコ良さ!人それぞれ読書の好みはあれど、名作と言われるものは、老若男女、誰が読んでも惹きつけられるものではないでしょうか。一番良かったのは「黄金の指紋」。ああ、面白かった!

2021/08/25

あここ

怪獣男爵三部作。2、3話は金田一さん登場。しかしまぁ活躍しない(笑)逃げられ騙され地団駄悔しがってばっかり。大丈夫か。これで何で警部さんは頼りにしてるんやろぉ、謎。でも何故か魅力あるんよなぁ…これも謎(笑)子供用に書かれたみたいやけど、ややこしかった。一寸法師やらサーカスやら設定が似かよっててごっちゃになるし。悪者が2組いたり、誰と誰が繋がってるんか混乱。男爵の目的が復讐からテロになったりただの宝石泥棒になったり何がしたいねんっ。どうせやったらもっと大きいことせぇよ。青年たちを事件に巻き込みすぎやろ(笑)

2021/11/20

感想・レビューをもっと見る