読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

アロハ!ヒューレン博士とホ・オポノポノの言葉

アロハ!ヒューレン博士とホ・オポノポノの言葉

アロハ!ヒューレン博士とホ・オポノポノの言葉

作家
平良アイリーン
イハレアカラ・ヒューレン
出版社
サンマーク出版
発売日
2013-02-27
ISBN
9784763132826
amazonで購入する Kindle版を購入する

アロハ!ヒューレン博士とホ・オポノポノの言葉 / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

ヒロミ

とてもいい本でした。ホ・オポノポノビギナーの私にもわかりやすかったです。著者の平良アイリーンさんはアラサーということで、アラサーのスピリチュアルとは無縁の世界で生きてきた女性がヒューレン博士とホ・オポノポノに出会い気付きを得て行く様がさわやかで等身大の魅力的な文章で綴られていて共感しました。ヒューレン博士の言葉は難解なものが多い印象でしたが、アイリーンさんの訳だとスッと入ってきます。「口に出してみる前に、ほんの少し立ち止まってクリーニングをする」

2017/03/26

かおりんご

ホ・ オポノポノの概念本。実践方法が具体的に示されているわけではないので、分かったようで分からなかった。頭で理解しようとするから、分からなく感じるのかな?

2015/02/19

ぱんにゃー

「ありがとう」「ごめんなさい」「許してください」「愛しています」という四つの言葉。 ホ・オポノポノについて良く解らなくても、科学的に証明されていなくても、不思議でも。四つの言葉は大好きです。だから、続けます。ありがとうございます。←1番目ばかりですね。他も恥ずかしがらずに言います。 (コ)

2013/04/25

MIKI(magicrose)

すべての問題の原因は潜在意識に溜め込まれた「記憶」の再生。何か問題が起こった時や強い感情が動いた時、記憶を消去し手放して、もう一度神聖なる存在と繋がる、ホ・オポノポノ(「ホ・オ」は目標・道、「ポノポノ」は完璧)の問題解決法。「ありがとう」「ごめんなさい」「許してください」「愛しています」という4つの言葉を繰り返すというシンプルな方法。興味深いのは、「嫌い」なことだけではなく「好き」なこともさえも記憶であり、わたしを不自由にさせているという捉え方。「記憶かインスピレーションか、今どちらを選択している?」

2022/04/20

蓮華

本の整理。 どんな感情もクリーニングしていこう。 そうするとインナーチャイルドが元気になるよってことかな。 多くの本に共通する今に意識を集中して生きようということを、クリーニングという手段で実践していくのがホオポノポなのかも。

2017/10/21

感想・レビューをもっと見る