読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

サムシング・グレート (サンマーク文庫)

サムシング・グレート (サンマーク文庫)

サムシング・グレート (サンマーク文庫)

作家
村上和雄
出版社
サンマーク出版
発売日
1999-06-16
ISBN
9784763180773
amazonで購入する

サムシング・グレート (サンマーク文庫) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

うわじまお

がんばって読みました。科学と信仰は離れ近づきながらも、サムシンググレートに人類はたどり着けない。それほど、”自然”は壮大なのです。ということがよくわかりました。

2016/02/26

kumei次長

科学者からみても人類誕生は、見えない何者かの作為なくしてはあり得ないくらいの確率らしい。著者は天理教の信者のようだが、一見すると科学からもっとも遠いところに位置する宗教はつながっていると気づかされる。最近は科学の進歩によって人類こそが万能であると錯覚しがちだが、サムシンググレートという見えない偉大なものに生かされていることを忘れないようにしたい。

2015/10/12

カムナビ

いい本かと思ったけど、ちょっと古くて(1999年)、遺伝子工学のトピックスがつまらなくなってしまっている。村上さんって天理教だったんですね。

2014/04/13

Gotoran

サムシンググレート、あると思います。ぶれない信念を持ちたいものです

2010/10/28

千景(ちかげ)

飛ばし読みした

2017/07/17

感想・レビューをもっと見る