読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

JK POSE MANIACS 女子高校生の日常的・空想的“しぐさ"大全 (玄光社MOOK)

JK POSE MANIACS 女子高校生の日常的・空想的“しぐさ"大全 (玄光社MOOK)

JK POSE MANIACS 女子高校生の日常的・空想的“しぐさ"大全 (玄光社MOOK)

作家
青山裕企
出版社
玄光社
発売日
2013-05-31
ISBN
9784768304433
amazonで購入する

JK POSE MANIACS 女子高校生の日常的・空想的“しぐさ"大全 (玄光社MOOK) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

とかこ

部分的なUPや構図が一面的な写真が多く、ポーズ写真集としては使えない印象。百合っぽいペア絡みもほぼなく、通常の学園生活写真が8割といった印象。

2015/02/19

保山ひャン

青山裕企による、女子高生のしぐさ大全。シチュエーションとしぐさに顔は不要、という哲学が貫かれている。

2014/07/15

osakaspy

女子高校生の学校生活でのいろんなしぐさを撮り下ろした新感覚のポーズ集というキャッチフレーズにヤラれて読んだ。「スクールガール・コンプレックス」から立ち上るエロさが無いのが残念というか、ポーズ集として作ったら、まあこうなるかという印象。「スクールガール・コンプレックス」にエロさを感じるとするならば「被写体の顔が見えないこと」にあるのだろう、と思っていましたが、図らずもこの本はそれを証明したようにも思います。女の子の表情が固いというか普通というか兎に角エロさを感じない

2013/07/02

sho_kisaragi

こだわりハンパなさ過ぎワラタ。青山先生の作風で、そのまま顔つきになると破壊力高いというのはよく分かった。これまでの作品から考えると、顔があることはとても違和感があるのだけれども、ポーズ集として考えればすごく自然。ただし、このポーズを使うのは、かなりレアケースじゃなかろうかとか心配する。全員リアルJKなのもすごいのと、うらやましいのと、かわいいのと、あざとすぎる感じが半端ないわけだけれども、個人的に感じたのは、ひなこの写真集と最終的に判断。この娘、可愛すぎてヤバイのと、そのかわいさアピールが伝わってくる。

2013/06/01

感想・レビューをもっと見る