読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

ある女の生涯

ある女の生涯

ある女の生涯

作家
島崎藤村
出版社
ゴマブックス
発売日
2016-07-20
ISBN
9784777146154
amazonで購入する

ある女の生涯 / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

S.Mori

島崎藤村の名作。有名な『破戒』よりも好みでした。おげんと呼ばれる不幸な女性の生涯を憐れみ深く描いて、胸に迫る内容です。夫の度重なる裏切り、自分の家族の無理解、女性が本当に人間らしく生きられない社会の仕組みなどにより、おげんは心を病んでいきます。寂しさが漂う彼女の葬式の場面には胸の詰まるような悲しさがありました。この小説は島崎藤村の姉をモデルにしているそうです。封建的な昔の日本では、こんな風にして寂しく死んでいった女性も多くいたでしょう。この小説はそんな人たちに対する鎮魂の書だと思います。

2020/07/21

感想・レビューをもっと見る