読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

完全版 ぼくらの(5) (小学館クリエイティブ単行本)

完全版 ぼくらの(5) (小学館クリエイティブ単行本)

完全版 ぼくらの(5) (小学館クリエイティブ単行本)

作家
鬼頭莫宏
出版社
小学館
発売日
2020-10-28
ISBN
9784778038359
amazonで購入する

完全版 ぼくらの(5) (小学館クリエイティブ単行本) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

JACK

☆ 巨大ロボットで他の地球から来た敵を倒してきた少年少女たち。負ければ自分たちの地球が消滅し、勝てば相手の地球が消滅する。残酷な世界の選別は神の仕業なのか。残ったパイロット、町洋子と宇白純の2人は死んでいった仲間の遺族を訪ねる旅に出る。過酷な運命を背負わされ、世界のために散っていくのは辛いが、ほんの僅かな希望も描かれている。描き下ろしの前日譚は必読。消えそうな花火を見ながら宇白がつぶやく「人の命みたいだ」という台詞。この時はまだ自分たちの過酷な運命を知らないんですよね。涙が出ました。

2020/12/02

8月24日生まれ

最後まで後味悪かったけど、最後の最後はしんみりした。書き下ろしの前日譚は自然学校初日の出来事。

2020/11/04

うぃ

3.5 完結。さすがというかなるほどという感じ。

2020/11/02

感想・レビューをもっと見る