読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

日本×香港×台湾 若者はあきらめない

日本×香港×台湾 若者はあきらめない

日本×香港×台湾 若者はあきらめない

作家
SEALDs
磯部涼
出版社
太田出版
発売日
2016-06-19
ISBN
9784778315245
amazonで購入する

日本×香港×台湾 若者はあきらめない / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

A

元SEALDsメンバーと香港・台湾の若者社会運動家の対談。政党との距離感や周りからの声、社会運動に取り組むきっかけなどが語られ、彼らのリアルが伝わってきた。 香港国家安全維持法が制定され、香港の若者は今何を考えているのだろう。自由と民主主義のためにたたかう彼らのバックグラウンドを知れる一冊。今こそ多くの人に読んでほしい。

2020/07/05

白パラガス

2014年に台湾で学生たちが立法院(日本でいう国会)を占拠した”ひまわり学生運動”、香港で中国に対して民主化を求めるために起きた”雨傘運動”。日本では SEALDs の前身の SASPL が初めてサウンドデモを行い、それから2015年にかけて安保法制反対のための国会前抗議へと盛り上がりを見せた。本書はそれらの運動の中心となり、これまで活動してきた3地域のメンバーの対話集である。若者の政治的無関心が懸念される日本。そんな中で自分と同世代の方々がここまで積極的な活動をしているのは凄いと思った。

2017/07/10

見もの・読みもの日記

香港の雨傘運動にも台湾のひまわり学生運動にも関心があったので、こういうかたちで当事者の学生の話を聞けた(読めた)のはとてもありがたかった。彼らが何に抵抗し、何を目指しているかがよく分かった。

2016/07/23

篠田圭祐

日本台湾香港の民主主義の当事者の話。一番のびっくりは、陳君の痴漢の話。

2016/07/19

感想・レビューをもっと見る