読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

猫楽園

猫楽園

猫楽園

作家
猫夫人
天野健太郎
出版社
イースト・プレス
発売日
2013-06-15
ISBN
9784781610085
amazonで購入する

猫楽園 / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

パフちゃん@かのん変更

台湾の猫婦人。台湾にも岩合光昭さんみたいな人がいたんですね。素晴らしいです。見知らぬ外ネコたちなのに、本当にいい顔をしていい瞬間が撮影されています。表紙のそうめんにじゃれるネコだけでもやられちゃう。路地裏で壁を背もたれて座り込み、潰れたビール空き缶に片手を置いているネコ。茫然とした表情。突然リストラに合ったオヤジみたいなんだけど。飛ぶねこ、踊る猫、牽制し合う猫、面白いです。最後の著者の飼い猫『花ちゃんの旅』も素敵。

2016/02/08

ぶんこ

この本に出会えて良かった!台湾大好きなのは、台湾人の大らかさによるところ大なのですが、この本にはそれが現れていました。昨年冬に予定していた猫村(猴硐)は著者によって有名な村になったそうです。柿千場にも行ってみたくなりましたが、十月はまだ暑いでしょうね。暑いの苦手なので無理かな。字の読めない和尚さんに読んでいて取材時の事が蘇り、和尚さんの温かさに涙する著者が素敵です。とにかく思わず笑っちゃう写真が満載で、かなりお得な本ではないでしょうか。ツイッターやブログも発見。楽しみです。

2016/01/29

かっぱ

【図書館】後楽園ではなく猫楽園。台湾の猫写真集。著者は猫夫人。表紙の猫は歌川国芳の踊る猫のよう。干したソーメンが操り人形の糸のように見えます。どの写真も外れ無し。台湾の猫たちは躍動的です。写真も上手い。酔いつぶれたおっさんのような猫もいて笑える。どの野良猫も街の人々に愛されている感じがします。好奇心旺盛な子猫の花ちゃんの旅もかわいい。癒されました🐈

2020/04/19

ゆみねこ

表紙の白猫さん、何にじゃれていると思ったら…!台湾の人たちに愛されている猫たちの、可愛い写真に癒されます。猫夫人さん、田代島の猫の写真でも金賞を受賞された方だとか。見ていると、台湾に行きたくなります。そういえば、「猫カフェ」も台湾発でしたよね。

2013/09/21

Gummo

台湾に暮らす猫たちの写真+エッセイ。著者・猫夫人は台湾で人気の猫写真家。ボランティア活動により、ひなびた炭鉱町だった猴硐(ホウトン)を「猫村」として有名な観光地に変えた人らしい。猫村行ってみたいなぁ。岩合さんの『世界ネコ歩き』にも出てきてたっけ。実は、岩合さんを猫村などへ案内したのがこの猫夫人だったとか。猫好きの写真家同士、交流があるんだなぁ^^。猫が飛んだり跳ねたりしている躍動的な写真が印象的。遊び回る子猫たちも可愛い。

2013/08/05

感想・レビューをもっと見る