読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

シャーロック・ホームズ秘宝館

シャーロック・ホームズ秘宝館

シャーロック・ホームズ秘宝館

作家
北原尚彦
出版社
青弓社
発売日
0000-00-00
ISBN
9784787291295
amazonで購入する

シャーロック・ホームズ秘宝館 / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

ごへいもち

読友さんご紹介本。読書メーターのおかげでこんな面白い本も知ることができました。ホームズを読破した人にとっては1日の終わりにベッドサイドで疲れを癒すにはピッタリ。くすくす笑いながら入眠w

2013/11/14

しんこい

喜国雅彦さんの著書でおなじみの作者の本をやっと見つけました。ホームズとついていればなんでも買うわけではないにしてもコレクターは大変で、これだけのネタを提供する事になった原典はやっぱり偉大です。ポプラ社のホームズは山中峯太郎だったとは知らなかった。

2014/10/24

ホームズ

色んなものがあるんですね~(笑)さすがにちょっと首をかしげたくなるような物もあるが(笑)マニアって凄い(笑)

2010/01/20

Sleipnirie

99年に出た本。 ホームズパロディ的な側面がある物ならほぼなんでも集める著者がツッコミを入れながら自身のコレクションを解説する。ホームズの格好をした探偵ものが大体。 子連れ狼の漫画家によるコミカライズ、色んな作品への出演、クイズ本や解説書。 女体化ホームズとワトソンがレズレズする(逆に男性の方もあり)エロ漫画など90年代に出たものを最近の作品というのに時代を感じる。 ファミコンのゲームもあったけど、イギリスの市民(犯罪組織が化けてるらしい)を銃や蹴りで殺ると推理力が上がるなどツッコミがいのあるものだった。

2017/11/27

ぽま

北原氏のホームズ・コレクションの中から、変わり種を中心に紹介した一冊。個人所蔵としてはかなり力の入った収集であるが、『ホームズと銘打ったものだと、何でも気になるし欲しくなる』という感覚は非常に理解できる。FCの怪作・伯爵令嬢事件までクリアしているのは恐れ入ったが…。先生、あれは無理してクリアする価値は無いと思いますよ(笑)

2012/01/28

感想・レビューをもっと見る