読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

七匹の大蛇―ソーサリー〈03〉 (Adventure game novel―ソーサリー)

七匹の大蛇―ソーサリー〈03〉 (Adventure game novel―ソーサリー)

七匹の大蛇―ソーサリー〈03〉 (Adventure game novel―ソーサリー)

作家
スティーブ・ジャクソン
Steve Jackson
浅羽莢子
出版社
創土社
発売日
2004-05-01
ISBN
9784789301329
amazonで購入する

七匹の大蛇―ソーサリー〈03〉 (Adventure game novel―ソーサリー) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

Tatsuya

数年ぶりの再読。ゲームブックの金字塔『ソーサリー』の第三巻。ボスである七匹の大蛇を、ゴールに辿り着くまでに何匹始末できるか、というゲーム要素が非常に魅力的な作品。七匹全部に会うためには通らない、いわゆる外れルートにも、色々と面白いイベントがあって凝っている。この新訳版は、基本的には好き(「記述」と「奇術」のジョークの訳なんかは拍手もの)だけど、「アルビル・マダルビル」だけは頂けないと思う。あと、巻末のベニー松山さんの解説が熱い。

2009/07/18

冬至楼均

やはり魔法ナシだと行動の制限がきつい。あえて蛇を全滅させないのも面白い。

2014/06/28

hryk

ゴールに到達すること自体はそう難しくはないけれど大蛇を7匹すべて倒すのは大変。何回も挑戦しなきゃいけない。

2017/08/06

感想・レビューをもっと見る