読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

トワイライト〈1〉愛した人はヴァンパイア

トワイライト〈1〉愛した人はヴァンパイア

トワイライト〈1〉愛した人はヴァンパイア

作家
ステファニー メイヤー
ゴツボ×リュウジ
Stephenie Meyer
小原 亜美
出版社
ソニーマガジンズ
発売日
0000-00-00
ISBN
9784789726023
amazonで購入する

トワイライト〈1〉愛した人はヴァンパイア / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

ぺんぎん

全巻読んでいたのですがこれは何度でも再読できますね(笑)それくらいにこのシリーズは好きです。こんなに海外の本を読むことはあまりないけど、ステファニーさんのは物語に引き込まれて読みやすいので何度でも読めます。ベラの気持ちが読み手にすごく伝わって、面白いとこは笑えるし、ハラハラするとこはハラハラしちゃうし、顔が赤くなるとこはキュンってしちゃうし。すごく描写がきれい。それにもう一度読み直すと自分の文章の感じ方も変わってるみたいでおもしろい。読んだとはいえどもやっぱり続きが気になります!

2014/02/22

ぐうぐう

映画を観ているのでストーリーはわかっているのだが、いや、わかっているからこそ、エドワードの意味ありげな態度がもどかしい。というか、先の展開がわかっているのにさえ、エドワードの一挙手一投足にベラが振り回されている姿がいじらしく思えるのは、やはり作者のうまさなのだろう。映画以上にクラスメートとの交流が描かれている点は、なんとも楽しい。

2011/03/07

浮草

久々の読み返し。「フィフティシェイズ…」の生まれる土壌ともなったシリーズ。ハイスペック男子が内気な女子に特殊な状況の想いを寄せる、王道です。まだまだ謎ばかりで気持ちが見えずイラッとする序盤です。それもまたよし

亮人

女子高生主人公と美青年高校生ヴァンパイアの恋愛の物語。まだまだ話は始まったばかりなのになんて楽しいんだ。エドワードはいちいち恰好良い。ベラの周りの目を気にして外側はよく見せようとしている所もなんか良い。二人ともかなり好きなキャラクタ。それにしても原書第1巻を3分冊して売るって、なんて阿漕な商売!!!

2010/01/14

速水 舞

全巻完読を目指して、一巻から再読。ベラは離婚した父が暮らす町に引っ越す。そこで、出会ったのは謎めいた美少年・エドワード。彼の自分に対する不可解な態度に戸惑いつつも、ベラは彼に惹かれていく。やっぱり甘いなぁ…。最初でこれなら、最終巻はどうなっちゃうの?

2013/12/27

感想・レビューをもっと見る