読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

カエルくんのみずたまり (チューリップえほんシリーズ)

カエルくんのみずたまり (チューリップえほんシリーズ)

カエルくんのみずたまり (チューリップえほんシリーズ)

作家
宮西達也
出版社
鈴木出版
発売日
2007-05-01
ISBN
9784790251668
amazonで購入する

ジャンル

カエルくんのみずたまり (チューリップえほんシリーズ) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

keroppi

図書館にて。雨上がりに出来た大きな水たまり。水たまりからは、色んなものが現れます。でも、その水たまりをウシガエルくんは…!

2018/06/17

anne@灯れ松明の火

講演会予習・サイン会用選び。南の市で。前作「おひるね」を読んで、すぐに読んだので、「お! 今度は動いてる~。反応してる~」と妙な感心(笑) すごい みずたまりだが、最後にはもっとすごいものも!(笑)

2016/10/14

遠い日

いろんなものが飛び出してくる大きな大きな水たまり。出てはひっこむ繰り返しが楽しい。それにつけても、ウシガエルくんのおなかはどうなってる!?

2015/11/01

pocco@灯れ松明の火

書店(雨):あまがえるが見た、みずたまり。この水溜り、えらいもんが住んでおるぞ。

2011/06/09

市太郎

みずたまりの中から色々な魚が出てくるのは結構シュール。最後にみずたまりを飲んでしまう変な生物が一番シュールだったが・・・ポッコリお腹に娘喜ぶ。

2013/06/16

感想・レビューをもっと見る