読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

ユリイカ2013年1月臨時増刊号 特集=百人一首 三十一文字にこめられた想い

ユリイカ2013年1月臨時増刊号 特集=百人一首 三十一文字にこめられた想い

ユリイカ2013年1月臨時増刊号 特集=百人一首 三十一文字にこめられた想い

作家
冷泉為人
馬場あき子
水原紫苑
末次由紀
出版社
青土社
発売日
2012-12-17
ISBN
9784791702480
amazonで購入する

ユリイカ2013年1月臨時増刊号 特集=百人一首 三十一文字にこめられた想い / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

壱萬弐仟縁冊

冷泉為人氏が「型」という思想について述べられている(28-39ページ)。評者は学部時代に型をどう打破したらいいのか、20代の若者の視点で考えていたことを懐かしく思い出した。若者が型破りをしないと、という気もするが、創造とは型破りなくして生まれないが、型を身に着けないと、それも打破できないとも思える。継承されてきたのが型でもあり、これに風穴を開けるのは容易なことでないこともわかる。研究と同様である。詰込教育とはいわば型を身に着けるためのものだが、これすら形骸化しているのが実態であるか。破天荒は型あってこそ。

2013/01/04

Tetsuji Yamaguchi

★★★★

百人一首特集。研究者、歌人はじめ、『ちはやふる』の作者末次由紀、名人&クイーンへのインタビューもあって専門的にもミーハーにも楽しめるコアな号。

2013/01/11

感想・レビューをもっと見る