読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

魂の森を行け 3000万本の木を植えた男の物語

魂の森を行け 3000万本の木を植えた男の物語

魂の森を行け 3000万本の木を植えた男の物語

作家
一志治夫
出版社
集英社インターナショナル
発売日
2004-02-05
ISBN
9784797671155
amazonで購入する

魂の森を行け 3000万本の木を植えた男の物語 / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

sachiko

この本を読むまで、うっそうとした緑を「造られた森」と考えたことはなかったので驚きだった。そうか、人は森を造り変えてきたのか。ブレない姿勢を持ち続ける情熱が文章から伝わる。まるで情熱大陸を読んでいるみたい。しかし家族は大変だろうな。。

2012/04/07

Doraneko358

うーむ、これを読むと木を植えたくなる!

2013/11/13

でおでお

世界をその土地本来の木々で溢れさせたい、と心の底から思う。「本物の森」と林業は両立するか宮脇先生に聞いてみたい。

2007/06/20

感想・レビューをもっと見る