読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

全国マン・チン分布考 (インターナショナル新書)

全国マン・チン分布考 (インターナショナル新書)

全国マン・チン分布考 (インターナショナル新書)

作家
松本修
出版社
集英社インターナショナル
発売日
2018-10-05
ISBN
9784797680300
amazonで購入する Kindle版を購入する

「全国マン・チン分布考 (インターナショナル新書)」のおすすめレビュー

『探偵!ナイトスクープ』で実現しなかった企画が書籍化! 庶民の言葉の歴史をひもといた『全国マン・チン分布考』

『全国マン・チン分布考(インターナショナル新書)』(松本修/集英社インターナショナル)

 口にするのは憚られる。しかし耳にした瞬間、胸のざわつきを抑えられなくなる。多くの人が学生時代に友人から、辞書の「その部分」にマーカーを引かれて恥ずかしい思いをする。『全国マン・チン分布考(インターナショナル新書)』(松本修/集英社インターナショナル)はそんな“それ”、すなわち女陰と男根が全国でどう呼ばれ、どんな語源を持ち歴史の中で変遷してきたかを大々的に調査した本だ。

 こんなしょうもない、もとい今まで埋もれていたテーマを大真面目に取り上げたのは、『全国アホ・バカ分布考―はるかなる言葉の旅路』(太田出版)で、アホとバカの境界線を探り当てた松本修さんだ。松本さんはかつて『探偵!ナイトスクープ』(朝日放送)のプロデューサーとして、数々のバカげた調査とその結果を世に送り出してきた。このマンとチンの全国方言分布図も、番組がきっかけで生まれている。

 1995年、東京で働く京都出身の女性からこんな投稿が寄せられた。

 母から送られた京都の饅頭を会社で配った際、ふと見ると自分…

2018/12/27

全文を読む

おすすめレビューをもっと見る

全国マン・チン分布考 (インターナショナル新書) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

あっか

探偵ナイトスクーププロデューサーが、禁止語のためテレビでは放送できなかった「女陰・男根語の分布」の依頼を、20年以上に渡って徹底的に調査した1冊!往年の学者や専門家の説すらひっくり返すガチガチに真面目な書です。こういう視点の本、好き!個人的に女陰の章の方が読み応えあり。京ことばの美しさを再認識しました^^著者の◯◯への執着というか情熱は凄かった…笑 想像もできなかった大団円には、無事終わった安堵もあり思わずホッ。脱線が多すぎたり女性を評価?するような記述等々には若干違和感を覚えつつ^^;

2019/06/19

へくとぱすかる

ともすれば、なんて生やさしいレベルではないタブーによって、口に出すことを憚られてきた性器の名称が、実は下品などころか、最高級のものに喩えられてきた言語史を再現。これは「全国アホ・バカ分布考」を上回る論考だろう。今まで言語学が避けてきたことは、学問に壁を作るようなものだ。著者の論考に喜んで協力した人々の多くが実は女性であったことを意外に思うとしたら、それは男性中心思考から抜け出ていない証拠かもしれない。

2018/10/21

fwhd8325

想像以上に大まじめな内容だったので少し戸惑いました。この著書は、大げさではなく、後世に残るものと言ってもいいのでしょう。下世話な内容を期待していたわけではありませんが、少し秘宝館的な要素が強ければもっと楽しめたかもしれません。

2019/06/26

ホークス

前著『全国アホ・バカ分布考』と同じTV番組ルーツの言語研究書。今回は性器を表す言葉。江戸時代まで、言葉は京都から年数百メートルの速度で波紋の様に伝播した。方言周圏論と言われ、今も東北と九州で同じ言葉が使われていたりする。前著は斬れ味鋭く面白かった。本書は残念ながら、私には思い入れ過剰で余談が多く感じられた。性的な話では観念の古さも気になる。但し語源の深掘りなど本論は面白い(特に「魔羅」の語源研究)。外聞を捨てて一途に探究する姿勢にも頭が下がる。半分は回顧録、研究論と捉えた方が良いだろう。

2019/10/06

HMax

「両の手で頬を包む優しさに「お」と「こ」はそっと「まん」を守れり」俵万智。アホ・バカ分布図等の印税で稼いだ3000万円の研究費を使った成果の結集。マン・チン分布も同じように京都を中心とした同心円を描く。半世紀ほど前には女性も大きな声で女性器のことを話すことができた。それが今ではバルバなんていう言い方を小学校で教わるところもあるそうで。 備考:小さな時、祖母に「このおまん、まんまんちゃんにお供えしといで」、お供えしようとすると、「これ、おまんに座らな、あかんやないの。」おまんだらけの、おばあちゃんでした。

2019/08/15

感想・レビューをもっと見る