読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

4号警備 後編 (宝島社文庫)

4号警備 後編 (宝島社文庫)

4号警備 後編 (宝島社文庫)

作家
宇田 学
百瀬しのぶ
出版社
宝島社
発売日
2017-06-07
ISBN
9784800272737
amazonで購入する

4号警備 後編 (宝島社文庫) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

結衣花

みんな心に傷を負い、庇いながら隠しながら、いつか自分を解放するために必死で生きてる。渦巻く感情で無茶苦茶な頭と心の中を喘ぐように吐露する朝比奈くんの言葉が演じられた窪田さんの声で鮮明に蘇って何度も胸を貫かれる。『お客もハッピー、自分たちもハッピー、それが4号警備です』朝比奈くんも石丸さんも、笑ってどうか幸せに生きていければいい。2017年春に放送されたドラマ『4号警備』のノベライズ。映像でまた見たくなる。

2018/04/25

うろん

自分には一生縁がないと思われる4号警備。警備する人もハッピー警備される人もハッピー、それが4号警備。

2018/01/16

ネズミ

面白かったです。またドラマが見たくなりました。

2017/06/09

ドットジェピー

私的には続編やってほしいです

2017/06/27

ほんだや

引き続きの軽い感じで…。そんなに簡単にことが運んだらいいよねー。

2017/06/20

感想・レビューをもっと見る