読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

ブルータル 殺人警察官の告白 (3) (バンブーコミックス タタン)

ブルータル 殺人警察官の告白 (3) (バンブーコミックス タタン)

ブルータル 殺人警察官の告白 (3) (バンブーコミックス タタン)

作家
古賀慶
伊澤了
出版社
竹書房
発売日
2020-12-19
ISBN
9784801971677
amazonで購入する Kindle版を購入する

ブルータル 殺人警察官の告白 (3) (バンブーコミックス タタン) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

らなん

怨み屋本舗とはまた少し違うけど、警官による陰の制裁。面白かった。

2021/01/20

かなっち

このシリーズに登場する『悪』の人達の残虐さにいつも驚き嫌気がさしますが、それよりも上をいく残虐さで成敗する檀さん。本編では苦手な人なんですが、このシリーズでは大好きです。毎回悪い人をどんどん成敗していく様子にスカッとするのですが、慣れてきたのか、最初の頃よりも驚かなくなってる自分がいて困っています…(汗)。というか、今回の制裁は生ぬるい!と思ったり…(苦笑)。でも、これからも檀さんの活躍を見たいので、過激な制裁(!?)を期待しています!

2021/01/23

直人

本編『トレース』の同キャラとの性格の不一致についてはないものとした方がよさそうw 当作の主人公・壇のターゲットになるのは,いわば社会的なクズ。 そういう人間が制裁を受けるのはある意味カタルシスは得られる。 だが,毎回似たようなパターンなだけに飽きも来ているんだが……。

2021/01/20

Michiko Kikuchi

いつもスカッとする最期。 ほんと、面倒な人ばっか登場するなぁ。。

2021/04/30

しぐ

今巻も表紙が素敵。今回の制裁を受ける人たちも現代ならではの悪。迷惑系?不謹慎系?動画配信者とか実際にいるしね。是非裁いて裁いて裁きまくってほしい。

2021/01/22

感想・レビューをもっと見る