読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

明日の世界が君に優しくありますように (単行本)

明日の世界が君に優しくありますように (単行本)

明日の世界が君に優しくありますように (単行本)

作家
汐見夏衛
出版社
スターツ出版
発売日
2019-06-28
ISBN
9784813790327
amazonで購入する

明日の世界が君に優しくありますように (単行本) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

りぃぃ

若ーい!! たまにはこういうのもいいよね。

2020/04/04

ひいろ

★★★

2019/09/24

飲も飲も

「海に願いを・・」の10年後。中学校で不登校だった真波は祖父母の暮らす鳥浦へ。そこに同居する同い年の蓮。そしてユウさんの優しさに触れ変わっていく。

2019/12/20

まめもやし3

ユウのまわりの人が死にすぎ。さらに、命に関わる事故が多発しすぎ。ここまでしないと泣ける話にならないのか?

2019/08/04

Nori

とても卑屈な少女の物語。真波みたいに上手く矯正できずに育った身としては、卑屈なままでも大人になるとそれなりに折り合いつけて生活できるようになるよーとも思ったり。でも、やっぱりしんどいから矯正できるなら矯正しといた方がいいことに変わりはない。あと、安易な恋愛物にならなかったのが個人的には非常によかったと思う。

2019/12/07

感想・レビューをもっと見る