読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

すみれ先生は料理したくない (ぶんか社コミックス)

すみれ先生は料理したくない (ぶんか社コミックス)

すみれ先生は料理したくない (ぶんか社コミックス)

作家
大久保ヒロミ
出版社
ぶんか社
発売日
2020-07-13
ISBN
9784821139224
amazonで購入する Kindle版を購入する

「すみれ先生は料理したくない (ぶんか社コミックス)」のおすすめレビュー

仕事も容姿も完璧! ただひとつ「料理」を除いては…。料理嫌いな人に共感度MAXのクッキングコメディ

『すみれ先生は料理したくない』(大久保ヒロミ/ぶんか社)

 最もリアルな料理漫画キタ…! ハイスペック美人がピアノを弾き「めんどくせぇ~」と歌う『すみれ先生は料理したくない』(大久保ヒロミ/ぶんか社)が発売された。

 繰り返すが今一番リアルな漫画だ。なぜなら料理が好きな人だけでなく、料理がそれほど好きでないけれども料理とかかわらざるをえない全ての人にむき合っているからだ。

 どういうことかというと、本作は料理はするけど“好きじゃない”“うまくできない”人が、わかりみで打ち震え、共感し、涙を流してしまう物語だからである。

 主人公は白雪すみれ。大きな一軒家に住み、子供たちにピアノを教え、上品で優雅でスタイル抜群のアラサー美女だ。彼氏は、いない。

 ごく普通に考えればハイスペックで誰もが羨む、幸せ一直線な人生…一般的な独身アラサー以上の女性たちからは共感されにくい、はずなのだが、ただひとつ違っていたのは…すみれは料理ができなかったのだ。それも一切…。

タイトル通り! できないから、料理はしたくない!  大久保氏は『人は見た目が100パーセント』『節約ロック』(共…

2020/8/21

全文を読む

おすすめレビューをもっと見る

すみれ先生は料理したくない (ぶんか社コミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

ルシュエス

才色兼備に見えるピアノの先生は、料理が嫌い。 その思いを曲にしてしまうのが面白いw 著者も後書きで「旦那の方が料理が上手かった」と書いてますが、料理長とかは男性が圧倒的に多いし、料理は男性の方が向いていると思いますよ…。

2021/06/28

ちょこ

面白かった。巻数表示は無いけど続きそう。

2020/05/10

ぴよ(toyoneko)

料理下手コメディ。「レシピどおりに作る」ができないレベルの下手なので見ていてハラハラする

2021/11/30

読書小僧

記録。面白かった。

2021/11/01

ゆり

すみれ先生に何度笑わせて貰ったか! 癒される。ありがとう。今日も元気出ました。 こんなに笑わせてくれる先生だもの、 絶対ありのままで、幸せになれる! ありの~ままの~姿見せるのよ~♪ 先生の伴奏で歌いたいです。

2021/01/12

感想・レビューをもっと見る