読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

城下町のダンデライオン (5) (まんがタイムKRコミックス)

城下町のダンデライオン (5) (まんがタイムKRコミックス)

城下町のダンデライオン (5) (まんがタイムKRコミックス)

作家
春日歩
出版社
芳文社
発売日
2019-10-25
ISBN
9784832271296
amazonで購入する Kindle版を購入する

城下町のダンデライオン (5) (まんがタイムKRコミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

nishiyan

櫻田家にホームステイしているアンジェリカは初めての学校生活を満喫しながら茜たちと穏やかな日々をおくっていた。そんな中、兄アルヴィンから父が倒れたと告げられ、急遽、帰郷することになる本巻。アンジェの茜好きすぎる問題の原点ととも学園祭がじっくりと描かれており、前半はいつもの感じで良いですね。学園祭での茜の活躍といい、いいお姉さんになったなぁ。後半はアンジェの力の秘密と彼女の家族の話へ。強引といえば強引なのだけどラストはウルッとしてしまった。大切なものを守るために払った代償。それでも最後は…。次巻が楽しみです。

2019/10/30

彼方

櫻田家にホームステイ中のアンジェ姫。友人に文化祭にと楽しい日々を過ごす中で突然父が倒れたとの報を聞き、語られる親子の真相とは…アンジェリカ編完結となる第5巻。最初は出会いの回想、幼少期の茜はアホなくらいアグレッシブな子だなぁ…と色々笑って読み進めていましたが、アンジェの能力の代償が明かされる辺りで一変する今回。自身を人形と表現するアンジェの幼い頃からの締め付けと厳しい父親の真実と苦悩、その関係性…4コマのフォーマットすら変えて描かれるホームドラマは春日先生の迫真の絵柄も相まって圧巻で、心打たれましたね…。

2020/08/06

通行人

新刊がでなすぎて打ち切られたのかと思ってた。 4コマ漫画が4コマ捨てて話をすすめるとか反則でしょ、盛り上がらないわけ無いじゃん。 確かにこの話は櫻田家ではできないわ、でも辛いし次からは明るい話になればいいな……

2019/11/04

おこげ

アンジェリカもといアンジェ×茜の章、感動のフィナーレ。幼い頃の馴れ初めから築いてきたふたりの関係がわかりみ。創立祭演劇が茜王子の緊急登板でアンジェ姫との百合劇になる神展開にみんなほほえまぁ☺️アンジェの能力と父との確執が本題となる後半、その真相が明かされ本当に解り合えた親子そして一家の絆に目頭が熱くなるんだ😢アンジェを託された茜と彼女の恋路に光が差し込み、ふたりで新しい「家族」になる日はそう遠くない将来でしょう👩‍❤️‍👩

2019/10/29

nais

アンジェ編。これは泣く。

2020/07/14

感想・レビューをもっと見る