読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

ゆるキャン△ 12 (まんがタイムKR フォワードコミックス)

ゆるキャン△ 12 (まんがタイムKR フォワードコミックス)

ゆるキャン△ 12 (まんがタイムKR フォワードコミックス)

作家
あfろ
出版社
芳文社
発売日
2021-04-12
ISBN
9784832272699
amazonで購入する Kindle版を購入する

ゆるキャン△ 12 (まんがタイムKR フォワードコミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

海猫

今回は薪作りの話と瑞牆キャンプ場編を収録。薪も貰ってくればいいってもんじゃなくて、割った上に乾燥させないかんらしい。チェーンソー扱う教頭先生が頼もしいな。なでしこが大井川に行ってる間に、残りのメンバーの方は自分たちでキャンプに向かったようで。その顛末が回想形式で描かれる。回想場面がポップな語り口な上に、ホラ混じりで楽しい。旅情あって、飯テロ的な食事描写があるのは、相変わらず。私は出不精だし料理も駄目なので、こういう楽しみは漫画でしか味わえないのが、残念。この巻以降は暖かい季節に入るので、どうなるのか期待。

2021/04/12

雪紫

「仕事帰りに買って夕飯前に読み終えたら、予想以上にとんでもない飯テロだった」完全に旅漫画!ちくわ、はんぺん、ワイプ!回想なのをいいことに好き勝手に表現されてマジカオス(魔女幻想か!)! 背徳のトマト焼きそばのくだり好き。この巻の中だと一番作ってみたい。・・・へやキャン△の斉藤さん父、かなりシュール。

2021/04/13

芳樹@マンガ専用

【電子】なでしこ&リンが大井川キャンプをする一方で、残ったノクルメンバー千秋&あおい&恵那が瑞垣山でキャンプするお話し。薪造りをしながら千秋たちが回想する展開で、ホラと現実が入り混じるエピソードになっていて大変面白い回でした。次回はお花見キャンプかな。新入生もどうなるか。今後の展開が楽しみです。

2021/05/02

nobugとミミ&モモ(双子姉妹)

ゆるキャンを読み始めたのは去年の1月に肺炎で入院する直前。コミックを買い込んで病室に持ち込んで読んでた。主人公は山梨の公立高校に通う女子高生5人。3人は野クル(野外活動サークル)で1人は図書委員で残りの1人は帰宅部。とあることがあり仲良くなり一緒にキャンプに行ったりしてる。キャンプ代やキャンプ用具も自分達でアルバイトして賄ってる。男子高校生が出てきて恋愛沙汰ということもない。純粋にキャンプが好きな女子高生。キャンプ地も自転車や原付やバスで行けるところが中心。等身大の女子高生がキャンプを楽しんでるのが良い。

2021/04/13

わたー

★★★★★カバー裏、もしかしなくてもコレは、今流行りのハッピーグルメ弁当のことでは?流石なでしこ、山梨に行っても静岡県民魂を忘れていないようだ。今回は薪の無料配布リベンジからの、残りの野クルメンバーでの瑞牆山の回想キャンプを収録。実際にキャンプでやったことを下敷きに、多分にホラ話も含んだ語り口になっていたので、いつも以上に楽しい内容になっていた。次はお花見キャンプかな?楽しみ。

2021/04/12

感想・レビューをもっと見る