読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

おおばこ (かがくのとも特製版)

おおばこ (かがくのとも特製版)

おおばこ (かがくのとも特製版)

作家
菅原久夫
白根美代子
出版社
福音館書店
発売日
2004-01-01
ISBN
9784834002867
amazonで購入する

おおばこ (かがくのとも特製版) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

アナクマ

「おおばこのくきは じめんのうえに のびていません。つちのなかに はいっています。だから、ふまれても おれないのです」◉色濃いめ、そして生命感とみずみずしさを感じる好きな絵柄。土を縛る根っこの、堂々たる白さ/ウネリのおおらかさ。◉「おおばこは せが ひくいので、おひさまのひかりが あたらなくなり、かれてしまいます。こうして、おおばこは ひとに ふまれるところで いきつづけているのです」◉客観的な事実を切り詰めた字数で表現するだけで面白いという、自然の魅力。80年刊。

2021/03/07

ハワイ猫

最近春休みになり公園によく行くので。おおばこ、よく生えていますが断面図にびっくり。くきは地面の下だなんて!種が濡れるとぬるぬるするのも知らなかった。まだこんなに青々とはしていないけど、見つけて遊ぶ楽しみが出来ました。「ともだちなんにん」こども達とやってみたいな。

2015/03/17

いっちゃん

小さい頃よく草相撲に使った。なつかしい。

2016/05/19

けんとまん1007

なるほどお、おおばこって踏まれるからこそ、生き残れるんだ。まさに、目からウロコ。あれれ、そういえば、最近あんまりみかけなくなったような気がする。中に書かれているような、おおばこを使った遊び、子どもの頃やったよなあ~。

2014/07/03

ほのぼの

長男読解力強化本。オオバコの種って、水に濡れるとぬるぬるするんだ。初めて知った。だから子どもの長靴にたくさんくっついてくるんだ。納得。勤務校にほしい一冊。

2014/08/06

感想・レビューをもっと見る