読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

今日 (福音館の単行本)

今日 (福音館の単行本)

今日 (福音館の単行本)

作家
下田昌克
伊藤比呂美
出版社
福音館書店
発売日
2013-02-15
ISBN
9784834027815
amazonで購入する

今日 (福音館の単行本) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

greenish 🌿

ニュージーランドの子育て支援施設に伝わる読み人知らずの一遍の詩。赤ちゃんを育てるお母さんに寄り添う小さな詩の絵本  ---「今日、 わたしはお皿を洗わなかった…」から始まるこの詩は、泣きわめく赤ちゃんをあやしながら、茫然自失でいるであろうお母さんの姿を映しています。頬には一筋光るものが落ちているかもしれない。奇跡のいのちを授かったはずなのに、その心の華やぎを忘れかけているお母さんへ≪たいせつなことをしていたよ≫≪だいじょうぶだよ≫と、そっと寄り添い、そっと涙をぬぐってくれるような、優しいエールの詩です。↓

2017/05/21

しいたけ

子どもを寝かしつけていて寝てしまってた。シンクの中は汚れたお皿が積まれてる。部屋はゴチャゴチャ、家事もたまり夫はイライラ。お風呂に入りたいけど疲れて無理かも。そんな子育て真っ只中でアップアップしているお母さんにプレゼントしたいです。伊藤比呂美さんのお友達が、ニュージーランドの子育て支援施設の壁に貼ってあった詩を見つけ持ち帰ったそうです。よみ人知らずですが、世界中のお母さんが、こんな思いで子育てを頑張っているのだと思うと、その尊さに胸があつくなります。巻末に死んだ犬への詩があり、これも号泣ものです。

2016/04/30

ひほ

疲れ果てた、でも頑張って子育てをしている母親たちに伝えたいよみびと知らずの詩。自分が子育てに疲れているときにこの詩に出会いたかったなぁ。

2018/03/06

14番目の月

この詩は、多くのお母さんの声であり、頑張っているお母さん達へのエールであると思う。 よみ人知らずのこの英語の詩をこんな素敵な日本語の言葉にする、魔法のようだ。 プチタンファンは、私が子育てしていた時読んでいた雑誌でとても懐かしい。 お母さん達の味方のとても良い雑誌だった。 廃刊はとても残念だったと思う。

2017/07/08

まきこ.M

読友さんのおかげで読むことができました。専業主婦で一日家にいるのに、夜になっても畳めていない洗濯物、散乱したままの台所や床の物。誰も責めなくても、自分がちゃんとやれていないと思ってしまう気持ちとの折り合いがうまくつかずに、自分はダメだなあと思ってしまったりした日々もありました。今日という詩は、そんなお母さんにとって、頬ずりしたくなるような優しくて温かさに満ちています。大切なこと、ちゃーんとやってる。ほら、今日も天使のように安らかに眠ってるーお母さんの愛情をたっぷりともらっているから。どうか自信を持って。

2017/06/18

感想・レビューをもっと見る