読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

日本のみなさんにお伝えしたい48のWhy (ぴあ書籍)

日本のみなさんにお伝えしたい48のWhy (ぴあ書籍)

日本のみなさんにお伝えしたい48のWhy (ぴあ書籍)

作家
厚切りジェイソン
出版社
ぴあ
発売日
2015-11-05
ISBN
9784835628509
amazonで購入する

日本のみなさんにお伝えしたい48のWhy (ぴあ書籍) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

いつでも母さん

サクサク一気に読了できる。読みやすい。日本人ではないから却って素直に頭に入るのかもしれない。至極ごもっともの内容であるし、気づきでもある。大学生・就活生・新社会人・上司の方々に一度読んでみては?と勧めたい。『円』・・確かに四角だぁ(笑)こんな日本を「大好き」と言ってくれるのが嬉しいな。「ただただ、やれよ!どうしてやらない」文句と言い訳ばかりの誰かに聞かせたい(汗)

2016/03/02

スパシーバ@日日是決戦

{2015年} 著者は大学卒業後大手企業に3年勤め、日本語が使える会社に転職してアメリカで1年働いたのち、日本法人の支社長として来日。のち大手企業に買収されたため、今の会社に転職。その後芸人もやってみたい、とお笑いの養成所に入学。そして2014年芸人としてデビュー。最近「人生相談」関連の本を読む機会が多いが偶然です(苦笑)。良し悪しは別として同じ競争社会と言えど、ある会社への就職が日本では(ゴール)、アメリカでは(スタート)の違いがハッキリと浮きぼりに。 

2016/02/16

美登利

かなりシビアな本。ジェイソンさんが、優秀な会社役員だと知ってると、さもありなんと思える内容です。アメリカと日本の教育課程がこれほど違うのか!という驚きが私にはあります。そこから変えないと無理なのでは?と思うこともしばしばです。日本が好きで、いま日本の状態が悪化してるのを憂い、考え方を変えて実行しよう!と提案しています。前半部分は若者からの相談が多いために自分にはピンと来なかったけれど、「人気ツイート集」は納得。「起きた瞬間何考える?~」は本当にそうだなとしみじみ感じました。朝つぶを反省し、反映しよう!

2016/05/20

☆ぉりん☆

いつ何きっかけで予約したのか忘れた。今すごく読みたい気分じゃないんだよなーと思いつつ読み出したらグイグイ響いてきた。「人生は一度きり!とことん楽しむ!」ってモットーだったはずなのに、最近すっかり忘れててハッとした。「わざわざストレスを実感しようとしている」っていうのも衝撃的。「ストレスはコントロールできないからしょうがない。このことについて考えること自体がムダ。悶々とする時間を自分の成長に投資したほうがよっぽど建設的」胸に刻みます。自分のためにやりたいことをやって自分の責任で幸せになります♡

2016/11/28

pukupuku

生まれ育った国や環境が違っても,みんな同じ人間。ほう!と共感できるところがたくさんあったし,う~ん…ちょっとと思うところもあり,それはそれで,「みんな違ってみんないい」だよな~なんて思いながらさくっと読んだ。確かにアメリカ的ドライな発想もいいねと思うところがあるけれど,私は日本人的ウェットな発想もかなり好き。ジェイソンさんがなって欲しいと願う「自分で考える人間」を今の日本の小学校じゃ教えてくれない,と言うけれど・・・pukupukuおばさんは,日本の若者も変化いや進化してきていると思うけどなぁ。

2016/04/15

感想・レビューをもっと見る