読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

サラリーマンの悩みのほとんどにはすでに学問的な「答え」が出ている (マイナビ新書)

サラリーマンの悩みのほとんどにはすでに学問的な「答え」が出ている (マイナビ新書)

サラリーマンの悩みのほとんどにはすでに学問的な「答え」が出ている (マイナビ新書)

作家
西内啓
出版社
マイナビ
発売日
2012-03-23
ISBN
9784839941932
amazonで購入する Kindle版を購入する

あらすじ

停滞する日本経済、
職場の人間関係、
仕事の成果が思ったように上がらない――。

今夜も日本中の居酒屋でそんな悩みが相談されていることでしょう。
仲間と共に愚痴をビールで胃袋に流し込んで、
明日からもがんばろうと誓う、
そんな人生も素敵なのですが、
そろそろこの何度も繰り返した議論に終止符を打ってもいいとは思いませんか?

実はこのようなサラリーマンの一般的な悩みについて、
世界中の学者が研究を進めています。
そして近年、着実にこの悩みに対する「答え」は出そろい始めているのです。

さあ、みなさんも一緒に、
世界最高の学者たちが導きだした
世界最高の「答え」を手に入れましょう。

きっとその先に、明るい未来が広がっています。

サラリーマンの悩みのほとんどにはすでに学問的な「答え」が出ている (マイナビ新書) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

佐島楓@勉強中

ポジティブ心理学という分野があるのを初めて知った。とてもよかったように思う。ちょっとした視点の切り替えで考え方は百八十度変わる。あまり自分の中になかった物事の受け止め方をうまく引き出していただけた。

2015/09/02

ヨミナガラ

“「なぜがんばっているのになかなか仕事の成果が出ないのか」という疑問についてもすでに科学は答えを出しています”“当時のアメリカは「スプートニク・ショック」”“大小さまざまな科学政策のテコ入れを行いました。/その結果、世界に生まれた偉大な発明が3つ〔…〕アポロ11号〔…〕インターネット〔…〕「プロジェクトマネジメント」という仕事を成功に導く科学的なプロセスの考え方”“現代的で科学的なプロジェクトマネジメントという知恵は、日本にイノベーションを起こすために普及するべきアイデアの1つだと私は信じています”

2014/07/21

kochi

すがりつきたくなるような刺激的なタイトルである。給料が増えないのは、「収獲逓減の法則」によるのだそうだ。お金がたまらないのは「心の会計」が邪魔をしているらしい。ポジティブ心理学の教えによれば出世より天職を持つ人が幸せなのである。人は千差万別、リーダーシップも千差万別を説くのが組織行動論。プロジェクトマネジメントでロケットも上がる。ホームパーティも成功する。そして最後は夫婦仲良く。学問的に答えが出ているかは別にして、ちょっと視点を変えるのに良い本。

2012/08/04

パスティル

出世、人間関係、仕事、給料、お金の使い道、悩みに関してなぜうまくいかないのかという視点について解説。データがしっかりしていて、太字だけの飛ばし読みもありです。タイトルのインパクトが気になり読んでみました。仕事と家庭の両立が参考になりました。

2015/06/09

Humbaba

事実がわかったとしても,それをそのまま利用できるかは別問題である.わかっていてもうまくいかないことというのはたくさんある.しかし,正解がわかっているのといないのとでは,それに向かう心構えが変わってくる.

2013/03/20

感想・レビューをもっと見る