読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

日本人の知らない日本語3 祝! 卒業編

日本人の知らない日本語3 祝! 卒業編

日本人の知らない日本語3 祝! 卒業編

作家
蛇蔵
海野凪子
出版社
メディアファクトリー
発売日
2012-03-08
ISBN
9784840143547
amazonで購入する

日本人の知らない日本語3 祝! 卒業編 / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

hiro

1、2に続けて3を読みました。畳のヘリを踏んではいけないのは、床下に忍者が隠れているから、‘前略’は本当に略されている、‘々’は漢字ではなく、おどり字というなど、いつもながら自分の無知を思い知りました。今更ですが、この本を読むと、日本語学校という場所は、異文化の交流点なんだと思います。そこで働く先生達は、普通の日本人ならば見過ごしていてもいいことも、きっちり見ていないといけないたいへんな職業なのですね。(日本には忍者がいると信じているような生徒達につっこまれないためにw)4特別編を楽しみに待っています。

2012/03/18

mitei

あいかわらず外国人の珍回答が面白かった。ちょっと最後の袋とじがボロボロになってしまったのが残念。

2012/03/08

takaC

「雨模様」は、自分も間違えていた。&蛇蔵は男だと思っていた。

2012/07/15

zero1

「々」は同じ文字を示すが何と呼ぶ?「1ヶ月」の「ヶ」は何?目からウロコの第3弾は卒業編。各国クリスマスの違いや、外国人に分かりやすい日本語の話し方。寿司や弁当に入っている緑の葉は何と呼ぶ?日本人も苦手な敬語の基礎と意味。役割語とは?会話する際の距離感は国によって違う。外国人は落語をどう見る?スウェーデンにはビールの自販機が無い。バウムクーヘンはドイツで一般的でない?言葉の男女差は近年なくなってきている。漢字の中の国字。このシリーズは日本人が知らない情報を教えてくれる。再読なのに興味深い。次は海外編。

2019/10/08

美紀ちゃん

せみは、フランスにはいないんだね。知らなかった。

2012/08/31

感想・レビューをもっと見る